自由になれる呼吸法セミナーのご案内

あなたの心はいま、生きていますか?

あなたはいま、何のために生きているのですか?

あなたはどうして、そこまで頑張らなくてはいけないのですか?


もう、無理。消えてなくなりたい…

もう、今日で生きるのを終わりにしたい…

いつからこうなってしまったんだろう…


そんな絶望の日々に

最後の努力と思って始めた「ある3つのこと」


マサチューセッツ大学では医学療法として用いられ

今では脳科学的にも証明されている「ある3つのこと」を

1日たった約10分するだけで

97.2%の方が7日以内に変わることができるのです


あなたにもある「3つのこと」を1日約10分意識することで

7日後には、本当の自分に会えるのです


今のあなたは、本当のあなたではありません

私が一緒に、お手伝いをします


午前0時20分、家の電話が鳴り響いた。

こんな夜遅くに誰からだろう…と考えるのも束の間、まもなく一番来てほしくないところかもしれないという予感があたってしまった。

「あの。○○大学病院の田中と申します。夜分にすみません。奥さまですか?」


会社の同僚だった主人と出会ったのは、私が27才、一つ上の主人が28才の秋でした。
当時はお互い恋人がいたのですが、同じタイミングで別れ、会社の飲み会で意気投合して、ごく自然な流れで愛は育まれていき、ひとつ屋根の下で一緒に暮らすまでは、そう時間はかかりませんでした。

私 「はい。私ですが…」
田中「実は、ご主人が先ほどから意識が戻りにくくなってまして…かなり危ない状態になってきています。これから病院に来ることはできますか?」


スポーツ万能でひょうきんな主人は、転職した先でも友人に囲まれ、サイクリングや釣り、バスケのチームで汗を流したりと、アクティブでいつもハツラツとしている、自慢の彼でした。

結婚への道のりも、ごく自然な形でした。

お互いの両親にも祝福され、まもなくゴールイン。結婚2年めには、一人息子を授かり、幼い頃に夢見ていた理想の家庭を築くことができて、幸せいっぱいの日々を過ごしていました。

田中「小蔦さん、小蔦さん、奥様と息子さんが見えましたよ………小蔦さん」


それは息子が5回めの夏を迎えようとした頃、主人の体調不良が続き、大学病院の精密検査で【大腸がん】が見つかってしまいまいました。

主人「俺は生きる!遺書なんて書くものか!」



会社からは傷病手当を受けながら、懸命に抗がん剤治療のための入退院を繰り返す日々のなか、友人と出かけることもなくなり、時おりふさぎ込んで寂しそうにテレビゲームをしている後ろ姿にかけてあげられる言葉が見つからず、

できることなら代わってあげたい。私がガンになれば、こんなに主人を辛く悲しい目に合わすことはないのに…今の私にできることは何だろう。


それは、私が仕事を続けながら、できるだけ今まで通りの穏やかな日々を過ごせるように、少しでも病気のことを考えないように、つとめて明るくふるまうこと。

一人息子にとっては、パパと過ごせる時間がただ楽しくて、純粋に笑っていてくれることが何よりの励みになっていました。


「今年も家族3人で、いつもの自宅で新年を迎えられますように」

終わりの見えない抗がん剤治療を続ける主人との、ささやかな望みでした。

そして危篤状態だった主人が一瞬、ふっと目が覚めて、ベットから起きあがり話し始めました。

主人「あれ?こんな時間にどうしたの?タクシーで来たの?」
私 「違うよ。いつもの家にある車で息子と一緒に来たんだよ」


と聞きおわると同じくらいに、またベットに横たわり、それっきり再び目覚めることはありませんでした。


大晦日の、前日のことでした。

半年前まであんなに元気だった主人は、あっという間に天に召されてしまいました。

息子「パパは何でねむっているの?…ずっとねむっているね。…パパのお顔、つめたいね」


5才になったばかりの息子には受け入れがたい事実でした。

そして私は、悲しみが深すぎて心に穴が空いたまま、
もしかしたら主人が帰って来るかもしれない。きっと。と思うようになり、息子を悲しませないように日常に戻り、一年が過ぎようとしたある日、

ああやっぱり主人はもうどこにもいないんだなぁ。もう二度と、帰ってくることはないんだなぁ。と、ようやく覚悟をした時、心にあいた穴に、涙でいっぱいにいっぱいに満たしてあげました。


一人息子は、父親の居ないさみしさを吹き飛ばすくらいの、たくさんの友人に恵まれ、困っている友人を助けるような優しい子に育ちました。

年を追うごとに、息子との会話は少なくなっていきましたが、友人との付き合いが絶えなかったので、これがきっと思春期なんだろうなぁと気にも留めていませんでした。


そんな矢先、中学一年生の担任の先生から仕事先に電話がありました。

担任「息子さんが、今日はまだ、登校していないのですが、どうされました?」


息子が中学入学と同時に職場が遠くなり、目覚まし代わりに息子に声をかけて出勤して、登校時刻になると、「行ってらっしゃい!」と電話をかけるのが日課でした。

今日もいつも通り出かけたはずなのに…。自宅にかけ直してみると、同居の母が、「もうとっくに出かけたわよ」との事…。


今まで一度もサボったことがないのに。勝手にどこか行くなんて考えられない…。

そんなはずはないと思いつつも、嫌な予感しか浮かびませんでした。

お願いだから生きていて欲しい。ただそれだけで頭がいっぱいでした。


まもなくして、私のスマホに自宅から電話が…!

息子「ママ。気がついたら学校通り過ぎて遠くまで行っちゃって、どこにいるかわからなくなってた」


息子が生きていた!かけがえのない一人息子が生きていた。ただ、それだけでよかった。

私「うん。うん。おかえりなさい。わかったよ。今日はこのままお休みしていいからね」


それからしばらくお休みが続き、病院での診断は【起立性調節障害】といわれ、2学期の後半はほとんど登校できませんでした。

いつから苦しかったの?なんで私は気づいてあげられなかったの?もっとちゃんと話していたら?もっと一緒にいてあげられたら?
主人には、立派に育てると約束したのに。私は母親失格だね。と、出口のない自問自答の日々。

息子が登校できるようになるまで、できる限りのことはしようと思い、勉強が遅れないようにと家庭教師をつけ、自律神経の乱れが原因と聞いて、専門の整体に通院し、家から一歩も出ない日は夜の散歩に連れ出して他愛のない話をしたり、せめて美味しいご飯を作って元気になってもらおうと腕をふるってみたり…

大分体調も良くなり、朝目覚めることが多くなってきたものの、それでも学校に行けない息子に憤りを感じはじめ、逃げるように仕事に集中するにも気がつくと息子のことを考えて、ミスをしないように同じことを確認することが増えていき、ほとほと疲れきって家に帰ると、変わらない息子にイライラばかりが募り、

「もう、だめだ。ここから逃げたい。何もかも終わりにしたい…。けれどこのままだと天国の主人に顔向けできない。だれも助けてくれない。一体どうしたらいいんだろう…。

とあきらめかけたその時、暗闇の先にある出口のように見えるあかりのような、『幸せな自由人』のメールマガジンにめぐり会えたのです。


毎朝届く、僧侶で起業家の幸せな自由人こと、稲津秀樹(以下愛称HIDE)さんの、あたたかい言葉に励まされ、少しずつ重く苦しい心がほどけていき、

今まで息子のためにしていたことが実は、自分の見栄だったと気づき、日一日とありのままの息子を受け入れ、

そして自己否定しかできなかった自分も好きになっていくことができたのです。


そして私もHIDEさんのような、『幸せな自由人』になりたいという夢を見つけ、HIDEさんの勉強会の学びを始めて10ヶ月が過ぎようとした頃、

息子が不登校になって落ち込んでいる私に、真っ先に「大丈夫!うちも同じだから気持ちわかるよ。話聞くよ」と声をかけてくれた友人が、【うつ病】になってしまったのです。

私には、迷いはありませんでした。
「大丈夫。今度は私が助けるからね」と心に誓い、心理カウンセラーになって一人でも多くのうつ病の人たちを救ってあげたい。
そして、友人のためにうつ病に効果があるという《ある、3つのこと》を学ぶことを決意したのです。



自己紹介

申し遅れました。私の自己紹介をさせていただきますね。 
 
うつ病 心理カウンセラー(心のもみほぐ使)の小蔦美奈子(コツタミナコ)と申します。

小蔦美奈子のプロフィール画像

乗馬ライセンス


緑豊かな山あいの田園風景が広がる福島県双葉郡で生を受け、小学校にあがる頃、父親の転勤の都合で、横浜から雪深い青森県弘前市に移り住み、津軽弁という方言にカルチャーショックを受けつつ、標準語しか話せない私は、クラスメイトにはやし立てられてもビクともしない、虫や小動物を捕まえて帰ってきては母親に叱られるほどの、おてんば娘に育ちました。

3つ上のとにかく優しい兄が一人いまして、いまだかつて一度もケンカをしたことがない兄の真似ばかりしていましたが、勉強の優等生ぶりだけはマネできませんでした。


そんな私はいつしか、母親のような専業主婦にあこがれを抱き始め、

「私も大人になって、25才くらいまでには結婚したいな」と思うようになり、予定より少し遅れましたが、20代最後の29才に結婚することが出来ました。

そして、念願の子供を授かって、家族三人で仲良く暮らすことが何より幸せで、いつか息子も成人したら独立して家を出る頃には二人とも年老いて、主人の実家でご両親と一緒に暮らせるといいね。と、生前の主人とお酒を飲み交わしながら話したことも、良い思い出です。

その、幸せな結婚生活もわずか8年で終わりを告げようとは、夢にも思いませんでした…。主人の【大腸がん】が見つかるまでは…。


大学病院での手術は成功したものの、日に日にやせ衰えていく姿はとても痛々しく、それでもお互い希望は捨てずに、一日、一日を大切に、大切に過ごしていました。

その想いも虚しく、平成19年12月30日、主人は帰らぬ人となってしまいました。

「パパの分も、二人でがんばって生きていこうね!」と一言、息子に話すのが精一杯でした。


時がたつのはあっという間で、あと少しで子育てもひと段落つくかなと思った矢先、息子の心に黒い影が忍び寄っていました。

ある日突然、学校に行けなくなってしまったのです。
それは息子が中学一年の二学期後半のこと。

はじめは体調不良を理由に休み始め、登校しては休むの繰り返しで、中学を卒業するまで、出席できたのは結局のところ80日(ドキドキしながら通信簿を見ながら数えました)。
今では笑い話ですが、中学時代は登校日よりも友人と自宅で過ごした日の方が多かったように思えます。

そして今思えば、息子が不登校になったことがきっかけで、こうしてHIDEさんにめぐり会えた気がしています。

そして私より数年前から同じ悩みを抱えていても、いつも前向きな友人がまさか、【うつ病】になってしまうなんて、私も、ましてや本人も予想してなかったことでしょう。

これまでの経緯が私の自己紹介となります。




ある3つのことについて

『ある、3つのこととは?』


苦楽を共にした友人が、【うつ病】になってしまったことで、私はある3つの方法を学ぶことを決意したとお伝えしましたよね。
その《ある、3つのこと》とは、

私たちが生きていく中で、必ずまとわりつく悩み、そして不安…

人は1日約6万回も無意識に考え事をしていて、そのうちネガティブ思考は80%。

なんと約4万5000回も頭の中でため息をついていることになるのです。

そんなふとした何気ないときに、うつうつとした気持ちや不調が心身に現れて、抜け出せなくなってしまうのが【うつ病】なのです。

医学の分野では、予防や治療として行なわれていることが増えはじめ、今日に至っては、脳科学的にも証明されている、《ある、3つのこと



あなたはこれから先も、誰にもわかってもらえなくて、一人で生きていくのは辛いですよね。

あなたは何もできない自分を責め続けるばかりで、これ以上周りに迷惑をかけたくないですよね。

あなたは上手くいかない人生にストレスを溜めて、発散することに時間を費やして、何も好きなことが出来ない人生なんて、つまらないですよね。


このまま会社でも、家庭でも、笑うこともできなくて、暗いトンネルの中をさまよって、生きていることすら忘れるような、ただ辛い人生を過ごしますか?

それとも、私とこれからある、3つの方法をすることで、本当のあなたを取り戻し、周りもハッピーにすることができて、何気ない日常を、幸せで満ち足りた人生にしたいと思いませんか?



解決方法は人それぞれ、様々ありますよね。

例えば、

1年から数年、足を運んで、週に1度から少しずつ、カウンセリングを受ける方法

毎週から毎月、病院へ出向き、医師の診察を受けて毎日お薬を飲む方法

通院先ですすめられた、食事療法やサプリで体質改善をする方法

色々な本を読んで、セルフケアを試みる方法

ネット通販で、改善プログラムDVDを取り寄せて、実践する方法

お仕事を休職して、入院治療をする方法

自宅療養を続けながら、家族や友人に話しを聞いてもらう方法


好きな場所で、好きな時間に始められて、途中で体調が優れない時にはお休みして、わからないことは何度でも聞くことができて、困りごとがある時には直接相談もできる。そして同じ思いや辛さを経験している当事者だけのコミュニティで分かちあえる方法があったとしたら良いと思いませんか?


申し訳ありませんが、ここから先は、興味がある人だけご覧くださいね。

興味のない方は、あなたのお役に立てないと思いますので、このままこのページを閉じてくださいね。

今まで、大切な時間を使って、読んでいただいてありがとうございました。








ここからは、あなたが私と一緒にうつから抜け出して、本当のあなたになるための方法をお伝えしますね。



その、方法とは…

自由になれる呼吸法


という、《ある、3つのこと》を意識して、これから私があなたに教える知識や知恵を、1日約15分(仮定)学ぶことによって、約7日後にはあなたがなりたい自分に変われる方法なのです。


その、ある3つのこととは…

まず、はじめに「目を瞑(つむ)る」こと

そして次に、「息を鼻で吸って、口で吐く」こと

そして常に、「今である呼吸に意識を向ける」こと


この3つのことに意識すると、あなたの中に眠っていた、あるがままの自分になれるのです。

そうなんです。あなたの中にもうすでに備わっているものがあれば、あとはその呼吸法の知識や知恵を学んで実践すればいいんです。



自由になれる呼吸法について


あなたは今、呼吸をしていますか?

この質問に、「いいえ」と答える方はいないですよね。


ではあなたはなぜ、呼吸をしているのですか?

この質問には、ほとんどの方が、「生きるため」もしくは「無意識だからなぜと言われても…」と答えるかもしれませんよね。


では、「呼吸をする」という命令は誰がしているのでしょう?

それは、いまあなたの中に存在する「脳」が決めているのです。その「脳」があなたの心を苦しめているとしたら?


あなたがこれから「自由になれる呼吸法」の知識や知恵を得ることで、今までのあなたの悩み事が、なんで今までこんなことで悩んでいたんだろう?と悩み始めます。
そう、あなたの心は自由になれたと気づく時が訪れるのです。


私も振り返れば、いくつもの挫折感、悲しい出来事を経験して、うつうつとした苦くて息苦しい気持ちを味わいました。
あの時、うつ病と診断されていたかもしれません。

けれどそれは、あなたと同じように幸せになりたい一心で自分で選んできた道…。


最愛の主人が他界して、不登校だった一人息子が自立への道を歩み始めた今、残された私の人生をふと考えた時、なんの取り柄もない私がこのまま年老いても、ひたすら働くしかない、なんのために生きているのかもわからないままおばあちゃんになっていく姿を想像していた私に、HIDEさんが教えてくれたのです。


誰でも、「幸せな自由人」になれるということを。


そして私は一念発起して、幸せな自由人になるための学びを始めた矢先、今度は親友がうつ病になってしまったのです。その時私は、ある使命感が湧き上がったのです。

「私が、うつ病になった親友を助けるんだ。そして今なお増え続けているうつ病の人たちを一人でも多く救って、笑顔を取り戻して、幸せな人生を送ってほしい」ただその一心で、また新たな一歩を踏み出す決心をしたのです。




学習方法について


こちらの商品は、オンラインで学べるサービスですので、スマートフォン、パソコン、タブレットのいずれかがあれば、すぐに学ぶことができます。
毎月1回、テーマごとに1本50分~60分(仮定)お送りします。

あなたは、決められた場所や、決められた時間に縛られることなく、好きな時に好きなだけ、繰り返し何度でも視聴することができます。

もし途中で分からないことがあれば、セミナー質問室『心のもみほぐ使ルーム』でいつでも何度でも質問することができます。
またこちらの質問室では、ハンドル名を使用していただけますので安心してくださいね。
きっとあなたのつまづきは、新しい気づきになることで他の悩んでいる方の役に立ち、ともに分かち合えることになるのですから。


もちろん入会金は必要ありませんし、追加料金もありません。
月々のお支払いが続く限り、ずっと視聴することができます。


ただ、1つだけお願いがあります。

こちらのサービスは、毎月決められた学習動画をお送りするので、先にまとめて全てお送りすることはできません。

それは、”心のもみほぐ使ルーム”での気づきや、現代の動きになぞって、より良いものにしてからお送りしたいからです。

そして、理解が深まらないまま進めてしまうと、気持ちが元に戻ったり、効果を感じられないままただ、あなたの大切な時間とお金を浪費させてしまうことになるのはとても悲しく、あなたを救えなかった私も、苦しくなってしまうからです。




自由になれる呼吸法のメリット


今から私と一緒にこちらのオンラインスクールに参加することによって、

あなたはうつうつとした気持ちから解放されるのはもちろんのこと、


・心に余裕がうまれて、自分にも、周りの人にも優しくなれます

・イライラすることが劇的に減り、ワクワクした気持ちを思い出します

・夜中に目覚めることなくグッスリ眠ることができます

・朝、気分すっきりと目覚めることができます

・やけ食い、やけ酒がなくなり、減量もできて体が軽くなっていきます

・はかどらなかった仕事や家事に集中できて、マルチタスクの優先順位もわかってきます

・家族や友人との会話が楽しくなり、一緒にいるだけで幸せに感じられます

・忘れかけた夢を叶えたいと思いはじめます




こんな不安はありませんか?


でもね…そうは言っても、こんな不安や心配事ありますよね?

本当に効果があるの?

そうですよね。効果がなければ、お金と時間のムダ遣いになってしまいますよね。

大丈夫ですよ。こちらの学習動画の作成にあたり、先ほどご紹介させていただいた、私のメンターであり、 心理学の国際講師で心理カウンセラーでもあるHIDEさんこと、稲津秀樹さんのコーチングと実証を元に、監修に携わっていただきながら、一生懸命作り上げたものですので安心してくださいね。

また、効果の違いは人それぞれあると思いますのでもし万が一、実感できなかった、なんの効果もなかったという方には、入会されてから30日以内であれば、全額返金いたしますので安心してくださいね。

※こちらの学習動画は、少なくても7日実践を続けることで実感を得られるものになりますので、それでも変化を感じられない方には、メール1本送って下されば、10日以内には必ず返金いたしますので安心してくださいね。


何かの宗教みたいなのでは?

そうですよね。○○教に出家させられるのでは?って心配になりますよね。

大丈夫ですよ。
この『自由になれる呼吸法』は医療機関でも治療や予防に使われていますし、googleやインテル、Yahoo!などの大企業でも採用されている呼吸法です。決して宗教とは全く関係ありませんので安心してくださいね。

支払い方法にある、PayPal(ペイパル)決済って何?

そうですよね。
今まで聞いたこともないし、なんか怪しいところなのでは?って思いますよね。

大丈夫ですよ。
こちらの決済サービスは15年以上前から世界で使われていて、こちらに1度登録していただければ、クレジットカードはもちろん、銀行口座から直接お支払いできますし、今現在2000万店舗で使用されているほど信頼されているサービスですので、スキミングされることなく、手数料もかからないので安心してくださいね。

安すぎない?

そうですよね。
こんなに安いのは見たこともないし聞いたこともないって思いますよね。

大丈夫ですよ。もしあなたが病院への通院やカウンセリングを始めて、年間数万円から長引けば数十万円かかるかもしれませんし、ネット通販で一括9800円から数万円まであるDVDセットを取り寄せて、始められているかもしれません。

また、いろいろ試されて、こちらにたどり着いた方もいることと思います。

そんなあなたでも、無理なく始められるように、また続けられるようにと、本当にギリギリのところまで抑えていますので、安心してくださいね。




料金について


想像してみてください。
あなたはテニスプレイヤーだとします。

次の決勝戦はもう目の前です。相手はあなたが今まで一度も勝ったことがありません。

その勝負にあなたは、「絶対に勝つ」という思いで試合に臨むのと、「どうせまた負ける」という思いで試合に臨むのと、どちらが勝てる可能性があると思いますか?


決めるのはあなたです。

私は1日でも早く、そしてひとりでも多くうつ病の方々を救って、毎日を生き生きと、幸せに暮らして欲しいという願いを込めまして…


こちらのオンラインスクールの月謝の料金は…

3,400円(税込)

とさせていただきます。


自分の人生をあきらめずに、私と真剣に学んでくださるのでしたら、申し込みをしてくださいね。


期間限定特典のご案内


今でしたら、期間限定の特典をプレゼントします。

プレゼント その① 無料のWEB個人面談50分を1回

プレゼント その② 2回目のWEB個人面談は2980円の割引き

プレゼント その③ メールカウンセリング 往復1通を3回

プレゼント その④ 特典映像!?(検討中)



こちらの特典は、大切なあなたのために用意したものになり、私も万全なアフターフォローをしたいと思っておりますので、プレゼントの人数を、先着33名と限らせていただくことを、お許し願います。



それでは、これから私と、『自由になれる呼吸法』を学んで、新しいあなたに会いに行きたい方は、下のお申し込みのボタンを押してくださいね



さあ…深呼吸して…



※お申し込みボタンは準備中です。

更新日:

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.