初めての方へ

この度は、「小蔦美奈子オフィシャルサイト」にお越しいただき、ありがとうございます。

当サイトでは、 うつ病の方や、うつ病の傾向がある方が、悩み事を改善して、再発をしないための知識や知恵を学ぶためのサイトです。


初めまして、小蔦美奈子(コツタミナコ)と申します。

小蔦美奈子のプロフィール画像

乗馬ライセンス


緑豊かな福島県双葉郡の母方の実家で生を受け、幼少期は神奈川県横浜市で育ち、小学校に上がる頃、父親の転勤で青森県弘前市へ移り住み、1日中外で遊び回り、虫を捕まえて帰っては母親に叱られる程のおてんば娘に育ちました。

「いつかは母親の様に、20代で結婚して、幸せな家庭を築きたいな」という思いが実り、29才で結婚、32才で1人息子が生まれました。

共働きではありましたが、育児に協力的な夫とは円満に、週末にはお弁当を持って家族3人で公園へ出かけることが何より幸せでした。

そんなある日、運命のいたずらがやってきました...2度も...。

息子が5回めの夏を迎えようとした頃、夫が「癌」になりました。

懸命に闘病するも虚しく、半年後に天に召されてしまいました。

いつもの幸せな日常が、突然なくなってしまいました。私は悲しみをこらえて気丈に振る舞い、1年後にようやく泣くことができました。

息子は、たくさんの友達に恵まれ、すくすくと育ち、中学に入る頃には父親の背を追い越していました。

「父親業をするのもあと少し、もうひと踏ん張りしますか!」

そんな矢先、2度目の運命のいたずらがやってきました。

中1の冬、息子が学校に行けなくなりました。病院では「起立性調節障害」と言われ、療養ということでしばらく学校をお休みしました。

「なんで,気付いてあげられなかったんだろう」母親業失格だと思いました。

気持ちの整理がつかないまま、仕事に逃げようとしたものの、気が付くと息子のことを考えては、ミスをしないようにと何度も何度も確認することが増え、ストレスが溜まっていきました。

「もう逃げたい。何もかも終わりにしたい」

父親業もやめようとしたその時、たまたま見つけたメールマガジン。

それは僧侶で起業家の稲津秀樹(以下愛称HIDE)さんとの出会いから、新しい私が始まりました。

私が惹かれたのは、「髪の毛がフサフサの僧侶!?」という型にはまらない、個性的な生き方をされているのかなぁと想像しながら、毎朝届くHIDEさんのあたたかい言葉に、少しずつ癒され、息子を優しく受け入れ、自分も好きになっていくことができたのです。

そして、HIDEさんの様な「幸せな自由人」になるため、勉強会の生徒として学びを始めて10ヵ月が過ぎようとした頃、苦楽を共にした1番近い友人が「うつ病」になってしまったのです。

私には、迷いはありませんでした。

「大丈夫。今度は私が助けるから」と心に誓い、「心理カウンセラー」になることと、うつ病が改善されるという「呼吸法」を学ぶことを決意しました。

あなたは、うつ病であることを、誰にも言えずに1人で悩んでいませんか?

あなたは、人に合わせてばかりで、「いい人」になっていませんか?

あなたは、気分が落ち込んだままベットに入り、眠れなくなったことはありませんか?

あなたは、何のために生きているか、分からなくなったことはありませんか?

あなたは、病気なのだから、このままずーっと寝ていたいと思っていませんか?

あなたは、人に嫌われたくなくて、作り笑いをしたことはありませんか?

あなたは、もう2度と、幸せになれないと思ったことはありませんか?

あなたは、自分だけ、なんでこんなに苦労しているんだろうと思ったことはありませんか?

あなたは、治っているのに社会復帰するのが怖いと思っていませんか?

あなたは、人生を、終わりにしたいと思ったことはありませんか?


このサイトで学ぶことによって、うつ病の方やうつ病の傾向がある方が、忘れかけた心をよみがえらせることによって、本当の自分を見つけ、成長していくための知識や知恵を身につけることができます。

また、うつ病の方やうつ病の傾向がある方が、悩み事を改善して、再発しないための知識や知恵を学びたい方は、「うつ病からの旅立ちMail」で、必要な知識や知恵を学んで下さいね。

もちろん登録時からずっと無料で、いつでも解除ができます。

また、私に直接質問することも可能です。質問がある方は、下記の「友達追加」をして、LINEで直接質問を送ってください。

更新日:

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.