うつ病改善ブログ

記憶の勘違いも事実?!

投稿日:

小蔦美奈子(コツタミナコ)です。

今日は海の日ですね。
とはいえ、空はあいにくの雨模様ですが
心は晴れやかでいたいものですね。



あなたには、海での思い出はありますか?



私は中でも思い出すのは、高校の友達グループで行った夏休みの海の思い出。




高校を卒業して、ほとんどの友人が進学して初めての夏休みに会うことになり、
地元から離れて、あちらこちらにいた友人が1年ぶりに集まることに。




日帰りキャンプという名目で、地元のキャンプ場でカレーを作りました。
男性は飯ごうを担当、女性はカレーを担当という風に分かれ、
久しぶりに会う友人たちと近況を話しながらあっという間に完成。




腹ごしらえをしてから海へ行こうということになり、
車2台で海水浴場へ行くことにしました。

ビーチフラッグをしたり、砂山くずしをしたり…
私は水着を持っていなかったのですが
あまりの暑さと楽しさで
海に入りたくなってしまいました。




周りの友人には止められたのですが、
タンクトップと短パンだし
すぐ乾くから大丈夫と言い張り
水着とは程遠い姿ではありましたが
気がついたらそのまま海に飛び込んでいました。




少し、波に飲まれそうなくらいの深さまで海と戯れて
足だけ浸かっていた友人をよそに
ひとりではしゃいでいたのを思い出します。

今でも思い出す、ひと夏の、とても楽しかった思い出。



先日、たまたま古い手紙をそろそろ処分しようと見ていたとき、
その時一緒に海に行った友人からの手紙が出てきました。




ふと読み返してみると、ちょうどその時の海水浴での話が…

久しぶりに会えてとても楽しかったね。
突然私のタンクトップ借りて海に入ったのには驚いたけど。
まぁ、楽しかったみたいだから仕方ないか。

などと書かれていたのです。
私はてっきり、自分の服で海水浴していたと勘違いしていたのです。



その手紙を読んだ時、とても恥ずかしくなりました。



そういえばその友人が持っていた着替えをかして欲しくて
洗濯をして返すからとごり押ししたことを思い出しました。
挙げ句の果てに
友人の服を無理やり借りて、
海水浴をひとり満喫していたのですから。




私は友人とのやりとりの記憶がごっそり抜けおちて、
自分の都合のいいように記憶していたのです。




その時私が思ったことがあります。




人生は、自分の思い込みし次第で、
記憶を作り上げられるのでは?





たまたま友人の手紙を読み返したことで発覚した
私の抜けおちた記憶は
その手紙を見つけなかったら
読み返していなかったら
意識することはなかったかもしれないのですから。






そして、記憶というものは自分の意識の中でしか存在しないのですから。







過去の出来事や
過去の記憶に登場していた他人も
自分の意識の中でしか存在しないのなら
その意識次第で
良くも悪くも変えられる!





あの時の苦しかった思い出
あの時の辛かった思い出
あの時の悲しかった思い出





あのひとにひどく軽蔑されたこと
あのひとにバカにされたこと
あのひとに無視されたこと








あなたが過去に経験した出来事は
自分の意識次第で
あなたの幸せな出来事に変えられるのです。






あの時あなたが経験した辛かった出来事はそんなに辛かったのでしょうか?
あのひとにされたひどい出来事はそんなにひどかったのでしょうか?






良い出来事もあったのではないでしょうか?
良いひとでもあったのではないでしょうか?





近くにあなたを思っていた人はいたのではないでしょうか?





あなたがその時きづけなかっただけで
あなたを励ますこともなく
あなたを否定することもなく
ただそばにいてくれた人はいたのではないのでしょうか?




そのことに気づけずに
ただ辛かったという記憶しかないのでしたら辛かった上に辛かった意識が
重なり、思い出すたびに辛かった意識が上乗せされて
辛さの重圧に耐えきれずに心が疲れてしまっていたのかも?!






私のそのひと夏の楽しかった思い出は
友人から洋服を借りたことを記憶に上書きされて
もっともっと楽しい思い出になりました。





同じ映画を見ても
他の人と全然違う場面が印象的だったり
あらすじが面白いとか面白くないとか
主人公が好きか嫌いかもその人によって意見が別れたりしますよね







このように
記憶というものは
思い出すたびに
書き換えられているというのです。

そうなんです。
そのシーンごとに
切り取った記憶を
まるでカメラのシャッターを押すかのように
写しかえられるのですよ。



だとしたら
あなたのちょっとした記憶の勘違いがあっても
大目に見てあげてくださいね






そして
その記憶はあなたの意識次第で
どんな出来事にしたいかで
思い出すたびに少しづつ変えられるのですよ


それを知っただけでも素敵なことだと思いませんか?


そして少しずつ
心を軽くしていきませんか?

あなたの良い思い出
たくさん作っていきませんか?






あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.