うつ病改善ブログ

承認欲求のクローゼット

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。




私は今朝も、
セミの声が降り注ぐ緑のトンネルの中を
歩いてきました。



朝日が降り注ぐ中のウォーキングは
とても気持ちがよく、
歩いて2、3分もすれば
たちまち汗をかくのですが
生きていている心地がして
さらに気持ちがよくなるのです。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは、
靴を何足持っているでしょうか?



私がウォーキングをする時の服装はいつも同じです。

もちろん靴も同じです。




仕事に出かける時の靴は、
雨の日用と晴れの日用とそれぞれ1足づつ持っています。


夏の日用のサンダル1足

乗馬用のブーツ1足

冬用のブーツ2足(通勤用と普段使い用)

冠婚葬祭用が1足

普段遣いの雨の日用と晴れの日用とそれぞれ1足

以前は洋服に合わせて靴をあれこれと持っていたので
下駄箱が靴で溢れかえっていました。




すると、洋服選びもそうなのですが
靴も選ぶ時間がかかり、
ストレスになっていたのです。



悩みのタネになっていたのです。



今は、洋服も靴も
デザインよりも機能性や安全性や素材を重視することで
格段に選ぶ時間が減り、ストレスもなくなっているのです。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたの靴は
靴底がすり減って歩きにくくなってはいませんか?


うつ病やうつ病の傾向があるあなたの服は
もう何年も着ていない服がありませんか?



その靴は、自分の健康を大切にしていることで
すり減った靴底に気がつくことができます。


その服は、よく見られたい、認められたい、好かれたいという
承認欲求の表れだとたちまちタンスの肥やしに
なってしまいます。



よく見られたい人が変わるたびに新しい洋服がいります

認められたい人が変わるたびに新しい洋服がいります

好かれたいという人が変わるたびに新しい洋服がいります




それではお金も、選ぶ時間も、買う時間も
いくらあっても足りなくなってしまいますね。

つまり、他人軸の洋服や靴を持てば持つほど
心が重くなり自分がみえなくなってしまうのです。




もっとシンプルに生きれば、
あなたの内側から輝くことができるのですよ。



あなたの内側から輝くことができれば、
少し極端な話になってしまいますが、洋服はなんでもいいのです。




あなたが心地いいと思う洋服や靴を選ぶと
不思議とそんなに必要がないことに気がつきます。


そう、あなたが心地いいと思う洋服や靴を履いていると
値段や外見はそんなに気にならないことに気がつくはずです。



ここで注意が必要なのは、
心地がいいと、なんでもいいは全く違う感覚なので
気をつけてくださいね。


なんでもいいと思って洋服選びをしてしまうと、
普段の心持ちもなんでもいいと思ってしまい
あなた自身を大切にできなくなってしまうからです。




方法はあります。



深呼吸をしながら、
あなたの必要のない承認欲求を捨ててしまえばいいのです。



好かれなくてもいい、
私らしさがいい


認められなくてもいい、
私らしさがいい


よく見られなくてもいい、
私らしさがいい

あなたらしさを知っているのはただ1人

あなたしかいないのですよ。


私の発行する永久無料のメールマガジンでは、
自由にあなたらしく生きる呼吸法や
承認欲求を捨てる方法をお伝えしていますので
「うつ病からの旅立ちメール」
読んでみてくださいね。

あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.