うつ病改善ブログ

誰にでもある大切なもの

更新日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。




うつ病やうつ病の傾向があるあなたは、
『ありがとう』という言葉を
1日に何回言っているでしょうか?




『ありがとう』という言葉は
心が暖かくなる言葉ですよね。




その、暖かくなる言葉を
まずはあなた自身に
『ありがとう』と
話しかけてくださいね。




朝目覚めてすぐ、
『ありがとう、私』
今日も目覚めさせてくれて
『ありがとう』と話しかけるのです。






言葉は、あなたの心と身体に
ちゃんと届いています。



あなたがもし目覚めてすぐに、



今日も憂鬱な1日になりそうだわ…

今日も暑いのかな、暑いのはやだな…

今日も仕事か…はぁ(ため息)

などと考えていたら、
どうでしょう?



あなたの心は憂鬱なことを探し始め、

暑くてウンザリしながら、

会社に行くことになってしまいますね。






そんな言葉を使っていると、
自己肯定感が下がり、
自分が何も悪いことをしてなくても、
「すみません」という言葉ばかり
使うようになってしまうのです。






確かに、何かお詫びをする時には
「すみません」は必要な言葉ですね。



反省が必要なこともあると思います。


けれどもそのあとには必ず
「ありがとう」という言葉を
付け加えることが大切になるのです。






すみませんのあとにありがとう?


どういうことなのかピンとこないですよね。




すみませんのあとのありがとうには、
とても素敵なメッセージかあるのですよ。



自分の悪いところを指摘してくれて、
「ありがとう」

大きなミスをする前に注意をしてくれて
「ありがとう」

失敗しても時間をかけてできるように教えてくれて
「ありがとう」

自分が挑戦できたことに
「ありがとう!」


「すみません」のあとの
「ありがとう」には、
あなたの自己肯定感を下げることもなく、
相手のことも敬うこともできます。




相手の言葉は意表をついて
あなたを驚かせたり、怯えさせたりすることが
ありますね。



相手の言葉はコントロールできないのです。



そう、そんな時には心の中で
「ありがとう」というだけで
他者がなぜそんなことを言わないといけないくらい
窮地に追い詰められているのか、
他者の言動によってあなたを俯瞰してみることによって
あなたの感情も見えてくることもあるのです。




ひとの心は読み解くことはできませんが、
他者の言動によってそれがたとえ自分を守る行為から
あなたを傷つけるようなことを言うかもしれません。




ちょっとした勘違いで、
あなたを悪く言う人もいるかもしれません。




なぜなら、言葉はどんな時でも
その人の性格を、人生を表しているのですから…




うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
「すみません」ばかりの言葉を使って
すみませんばかりを言える人生と


「ありがとう」ばかりの言葉を使って
ありがとうばかりを言える人生…




どちらの人生を選びますか?





今、ここからでもその道は
選ぶことができるのですよ。









あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.