うつ病改善ブログ

最幸の心地よさ

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。



今朝、いつもの運動公園への道のりの途中、
一羽のカモが川沿いの橋の手すりに佇んでいました。


水浴びをした後だからでしょうか、
太陽の光を浴びたカモの身体は
キラキラと金粉をかけたかのような
不思議な輝きを放っていました。

その姿は、
水かきを広げて器用にチョコンと
愛らしく止まっているのとは
想像のできない華やかな光を見ていると

私だけにしか見えない幻を見ているかのような
不思議な気分になりました。




なぜなら、
私がそのカモを見つけた時に
「あっ!」と思いっきり大きな声を
出してしまったからなのです。




にも関わらず、
そのカモはたじろぐこともせずに悠々と
朝日を浴びながら毛づくろいを始めていたのです。




カモにとっては水浴びをした後の
朝日を浴びながらの毛づくろいは
「最幸の心地よさ」だったのでしょう。

「最高ではなく、最幸の、心地よさなのです」



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは、
あなたが最幸に心地のよいことを
どのくらいしているでしょうか?



どんなにうつうつしていたとしても、
そのうつうつと、うつうつの間に
ちょっとした間があるのではないのでしょうか?



言い換えると、
四六時中、うつうつしたことを
考えてはいないのではないのでしょうか?




その、うつうつとうつうつのあいだに、
あなたが心地いいと思うことを
してみるのです。




例えば、


アロマキャンドルを焚いてお風呂に入る

豆から挽いたコーヒーを入れて飲む

自分のために買ってきた花束を飾る

読みたかった本を読んでみる

公園の緑を見に散歩へ行く

川のせせらぎを聴きながらボーッとする

その、1つ1つは大したことではないのですが、
あなたが心地のいいことをしている時には
少なからず、うつうつとした気分には
ならないのではないのでしょうか?




心地のいい時間を1日のうちに何度か
味わうことができると
少しずつ、あなたの生活に潤いがでてくるのです。



うつうつと乾いた心に
安らぎの瞬間や
楽しみが少しづつ、泉のように
湧き上がってくるのです。





そして「最幸の心地よさ」を
知っているあなたは、
うつうつしたあなたを、
癒していくはずです。





うつうつとうつうつの間の
ちょっとした、ぽかんとした間に気がつく方法は、
空を見上げて、
「私は何をすることが好きなの?」
と自分自身に問いかけてみてくださいね。




あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.