うつ病改善ブログ

心は鮮度が大切

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。





先日、一人息子と回転寿司に行きました。



歩いて15分ほどのところにある回転寿司は
私たちの行きつけで、
だいたい月に1回は必ず行っています。



回転寿司に行くのは2人とも
とても楽しみにしていて、
注文をしながらもいつもより
話がとても弾みます。



店員さんを呼ばなくても
タッチパネルで注文したものが
運ばれてくると同じタッチパネルで
お知らせをしてくれるのです。



この世の中は、
ほんとうに便利になりましたね。



おしゃべりをしながらも
息子が次々とタッチパネルで注文をしているうちに
海老天うどんが運ばれて来ることを
お知らせしてくれたのです。



息子がいつも食べている
好物の海老天うどんです。



そろそろ来るかなと思いつつ、
おしゃべりに夢中になり…


気がついたら私たちのテーブルの前を
通過していることに気がつきました。



そのあと2人で目を合わせて
「行っちゃったね」
と言いながらもあまりにも
初めての経験でしたので
焦ることも、慌てることもなかったのです。



むしろ私と息子は、頼んだ海老天うどんは
どうなるんだろうとワクワクして
楽しんでいました。





そして息子が一言、
「そのうち来るでしょ」
と言いながら、他のお寿司を食べながら
待っていました。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
感情を押し殺してはいませんか?



嬉しいときの感情

悲しいときの感情

楽しいときの感情

痛いときの感情

寂しいときの感情

そのどれも、あなたにとっては
とても大切な感情なのですよ。




なぜなら、感情があることで
あなたの経験として鮮明に残り、
そしてそれがあなたの人生という物語の1ページに
なるのですから…




私も20代の頃は、
感情を押し殺していました。


子供っぽいところを見せるのが
恥ずかしいとさえ思っていました。



そのうちに、
自分の感情や、やりたいことも
わからなくなっていました。




私の人生はこんなものなのかなとさえ
諦めていました。





感情は大切です。





なぜなら人間は感情があるから
幸せを感じられるのですから…



うつ病やうつ病の傾向があるあなたの、
今の感情を大切にしましょうね。



負の感情でさえも
大切にしないと、
楽しい、嬉しい感情も
感じられなくなってしまいますよ。




時には感情的になってもいいのです。


その感情記憶はあなたの経験となって、
あなたの人生を豊かにしてくれるものなのです。





そのときのあなたの素直な感情を
新鮮なまま感じ取らないと


心が乾き、朽ちて無感情になってしまいますよ。



それはまるで腐ったお寿司のように…




あのときもっと素直に感情を表現しておけばよかったと思っても
その時はもうやってこないのです。



腐ったお寿司はもう、
食べられないのです。




ですのでこらからは、
うつ病やうつ病の傾向があるあなたの
今の感情を素直に表現してみてくださいね。




えっ?息子が頼んだ海老天うどんが
どうなったか知りたいですか?


店員さんがお盆に乗せて
わざわざテーブルまで運んでくれましたよ。


そして息子は楽しみにしていた
海老天うどんを
美味しそうに食べていました。


あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.