うつ病改善ブログ

聴いてはいけないこと

更新日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。





うつ病やうつ病の傾向があるあなたは、
周りでネガティブな言葉を聞いたときに
気持ちが落ち込んだことはないでしょうか?




先日、ドラッグストアで買い物をしていた時のことです。


3歳ほどの男の子がお菓子コーナーで
これは何?これは何?と
お母さんに聴いていました。





すると、そのお母さんは、
「そんなの買わないよ、
いうこと聞かないんだから買わない、
そんなの触らないで、
買わないったら買わない!」



その会話を聞いていた私は、
気まずくなり、
いそいそとその場を去り、
お会計へと急ぎました。





すると、お会計の後に偶然
また同じ親子に遭遇しました。



その男の子はまだお話をしています。


けれどもそのお母さんはとうとう、
「もううるさい!うるさいうるさい!
いいから黙ってて!」

といいながら、
我が子ではなく、
お会計のレシートをじっと眺めていました。



その男の子は、
泣くこともなくただじっとして
お母さんのそばにいました。


お母さんとお話をいっぱいしたい男の子…

男の子のお話が雑音にしか聞こえないお母さん…



私は男の子の気持ちのようになり、
聞いていた私まで少し切なくなりました。





うつ病や胃うつ病の傾向があるあなたの
目の前に、喧嘩をしている人がいたら、
そこから離れたくなると思わないでしょうか?





うつ病やうつ病の傾向があるあなたが、
たとえ、
ネガティブなことをしていなくても、




ネガティブなことを聴いているだけで、
自分がネガティブなことをしているのかと
勘違いしてしまうのです。




それは、脳の特性なのです。


脳は、主語がわかりません。



たとえあなたがしたことではなくても、
誰かがしたことを聴いただけで、
ネガティブな感情を記憶してしまうのです。



ネガティブな感情を記憶してしまうと、
あなたが経験したことではなくても、
身動きが取れなくなったり、
相手に対して嫌な感情を持ってしまうことがあるのです。






ですのでなるべくネガティブなことを
聞いたり、見たりしないように
心がけることで、
あなたの素直な心が見えてくるのですよ。




けれどももし、
ネガティブなことを聞いて
嫌な気持ちになったときには、
自然の中に身体を委ねて、
散歩をしたり、
深呼吸をしてくださいね。





本当のあなたは、
とても清らかな、
優しい人なのですから…

あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.