うつ病改善ブログ

相手の気持ちをわかるためには…

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。



 

うつ病やうつ病の傾向があるあなたは、
赤ん坊の頃、初めて話した言葉は何ですか?



 

私の一人息子は
「プーさん」でした。

あの、蜂蜜の大好きな黄色いクマのことです。



私は「ママ」と言ってくれるのが
楽しみで仕方がなかったのですが、
結局、プーさんに負けてしまいました。




赤ん坊の時はまず、
言葉を話すよりも先に、
感情表現をしますよね。


オムツが濡れているよ

お腹がすいたよ

抱っこしてほしいよ

暑いよ

寒いよ

眠くて仕方がないよ

などと、
感情の赴くままに、
泣くことがほとんどですよね。




けれども成長するにつれ、
だんだんと感情表現よりも
まずは相手のことを考えるようにと
学校教育の道徳でも教える場面が増えてくるのです。




すると、
自分の感情には蓋をして、
相手が何を考えているのか、
どうしてこんなことをするのかを
知りたくて仕方がなくなるのです。




すると、
自分の感情に気がつかずに、
相手の言動に一喜一憂して、
時には苛立ち、
時には苦しくなってしまう時があるのです。





確かに、
相手のことを考えることは
大切かもしれません。




けれどもまずは、
うつ病やうつ病の傾向があるあなた自身の
感情を大切にすることが重要なのですよ。



なぜなら、
相手の気持ちは相手にしか
分からないからです。



相手の気持ちは、
コントロールできないのです。



コントロールはできなくても
相手の気持ちに寄り添うことはできますよ。




そのためにはまず、
今の、うつ病やうつ病の傾向があるあなたの感情に
あなた自身が気がついてあげてください。


困っているのかな?

悲しくなっているのかな?

苦しくなっているのかな?

辛くなっているのかな?

その感情に気づいて、
あなたの純真な心で
包んであげてください。



無二の親友ように…


今、困っているんだね

今、悲しくなっているんだね

今、苦しくなっているんだね

今、辛くなっているんだね

自分の感情に気づくことができると
相手の感情にも気づくことができるのです。


自分の気持ちがわからない人は、
相手の気持ちもわからなくなり、
思い込みで勘違いすることになるのです。




相手の気持ちを知りたいと思っているのでしたら、
まずは、
うつ病やうつ病の傾向があるあなたの
気持ちを正直に感じてあげてくださいね。



あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.