うつ病改善ブログ

私たちの意味

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。




うつ病やうつ病の傾向があるあなたは、
「私たち」と聞くとどんなイメージが
あるでしょうか?





あなたと私が何か1つの共同体になった
イメージはないでしょうか?



それでは、「私たち」が
あなたと友人とではどうでしょう?



私よりも、
友人との方が親しみがあり、
安心感もあるのではないのでしょうか?




人は、
相手と話した時間が長ければ長いほど
親しみのある、共同体の中にいるという
安心感が生まれるものなのです。




会社でも、
上司の愚痴を言いあったり、
恋愛の話をしあったり、
仕事の悩みを打ち明けあったりしていると、
互いに親しみが湧いてくるのでは
ないのでしょうか?




ただここで
1つだけ大切にして欲しいことがあります。




自分のことを大切に思うのとおなじくらい
他者のことも大切にしていないと、
あなたを傷つける人が現れるのです。




例えば、
上司の愚痴を言い合っている同僚がいるとします。




ある時、別の上司の愚痴をこぼしている同僚がいたとします。




あなたはその上司とは仲がよく、
悪口を言う同僚のことが理解できないでしょう。




すると、互いに分かり合えないもの同士になり、
そのうちに、自分のことをわかってくれないと
互いを傷つけあったりすることになるのです。




それでは仕事がやり辛いどころか、
そのうちに上司の愚痴をこぼすように
自分の愚痴をこぼされているように思えて、
不安になってくることでしょう。




それではどうしたらいいのでしょうか?




そう、
自分のことを大切に思うのと同じ程度、
相手のことも大切に思うのです。


すると、
相手の良いところが見えてきて、
自分と似ているところ、
自分にはない頼れるところが
1つ2つと見えてきて、
互いを高め合うことができるのです。





確かにあなたを傷つけてきた上司もいるでしょう。
あなたをないがしろにしてきた同僚もいることでしょう。



その人たちには、必ずどこかであなたを
傷つけたような同じ経験をしているか、
するかもしれないのです。



もし、あなたがあなたを傷つけた人たちに
同じことをしたとしたら、
あなたはその、あなたにひどいことをした人たちと同じ、
「私たち」になってしまうのですよ。

類は友を呼ぶといえばわかりやすいでしょうか。



あなたを傷つけた人たちは、
もう、過去の出来事なのです。
もう、過去の人たちなのです。







これからあなたは、

人から傷つけられたことと同じ程度、
傷つけることを選択するのか、



自分を大切にすることと同じ程度、
相手も大切にするのかは自由なのです。




あなたの胸に手を当てて、
あなたの内側に聴いてみてください。




あなたが思う「私たち」は
あなたが選ぶことができるのですよ。




あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.