うつ病改善ブログ

うつ病がうつ病を悪化させる

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。




うつ病やうつ病の傾向があるあなたは、
乗馬をしたことがあるでしょうか?




私は、3年ほど前から乗馬をしています。



馬に乗っている時には、
日常のことを一切忘れて、
心のモヤモヤがスッキリとして、
とても気持ちがいいからです。



時に馬との呼吸が合う時には、
風になった気分で
この上ない高揚感があるのです。




自然に笑みがこぼれるほどです。






「没頭」しているといえばわかりやすいでしょうか?



1レッスンは45分なのですが、
グループでレッスンすることが多く、
他の人の馬の方がうまく走れていたり、
自分の扶助の方法がうまくできない時に、
落ち込んだりする時があります。




人は、落ち込んでいる時に限って、
他者と比べていることに気がつかないのです。




これができない、
あれができていないからだと、
できないことばかりに気を取られ、
落ち着きがなくなってくるのです。





すると、
馬にも自分の気持ちが伝わるのか、
今まで素直だったのに、
後ろに下がったり、
横道に逸れたりして動揺し始めるのです。







指導員が私の扶助を見て、
乱れているところを
正してくれるのですが
いつもの私ではなく、
「何もできない私」に思えて
ひどく落ち込む時があるのです。





つまり、
自分を正しく見ていないことになるのです。




私は他者と比べて
できないことばかりに目が行き、
行き詰まって(行き詰まって)いたのです。





そんな時は、
呼吸に意識をします。



呼吸に意識をすると、
動揺して落ち込んでいる私は、
浅い、息の詰まる感覚があるのです。




それに気がついた私は、
大きく深呼吸をします。

そして、
今できることに集中することができるのです。



他者と比べない、
自分だけの時間を楽しむことができるのです。




「没頭」している自分に気がつくと、
改めて、乗馬はとても楽しくて
悩み事も吹き飛ばすほどの爽快さを
味わうことができるのです。





うつ病もおなじです。



他者と比べていると、
苦しくなります。



他者の方が幸せそうに見えて、
落ち込む一方なのです。




自分がうつ病であることに対して、
後ろめたい感じがして、
どんどん自分責めをしてしまうのです。





それではどうしたらいいのでしょう。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたが、
「没頭」できることを
見つけてみるのです。



その1つとして、
「呼吸」に意識してみてはいかがでしょうか?



人間は1日に約2万回も呼吸をしているのです。


「呼吸を意識していると」
浅い呼吸なのか、早い呼吸なのかが意識することができるのです。

その、浅い、早い呼吸を、
少し長く、深くすることに
「没頭」してみてください。





身体に酸素を送り込むことで、
頭の中が、
身体の疲れが、
少しずつ和らいでくることに気がつくはずです。





そして、
穏やかな気分になっている時に、


さぁ、
今の私は何をしたいのですか?
と聴いてみてください。




「?」だけでも大丈夫です。
「?」ということは、
なにかをやってみたいという
キッカケになります。



その時はまた、
「呼吸に没頭するのです」




身体の隅々まで
呼吸が行き渡ると、
あなたの心が透き通ってきて、
やりたい何かが見えてきますよ。


あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.