うつ病改善ブログ

依存していいのは…

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは、
習慣にしていることはありますか?


私は今朝も、
ウォーキングをしてきました。


朝の有酸素運動はとても
清々しく、
1日のスタートがとてもいい調子で
過ごしやすくなるのでとても好きです。



その上、脂肪を効率よく
燃焼しながら運動ができるので、
ダイエットにもオススメですよ。




また、うつ病の方に不足しがちな
ホルモンバランスも整えてくれます。



おおよその目安ですが、
ウォーキングを始めてから
20分くらいで「ドーパミン」という
幸福感や快感を感じるホルモンが発動します。



30分くらいから、
「ノルアドレナリン」という
やる気を発動するホルモンが発動します。




このノルアドレナリンは、
20分くらいで発動する、
ドーパミンを持続させる効果があると
されているのです。






例えば、あなたが試験に合格したとします。
試験に合格するまでには
並並ならぬ努力をするのに
ノルアドレナリンが必要になります。


そしていざ合格を手にしたあとに
燃え尽きて何もやる気が起こらなくなるのは
ノルアドレナリンが不足してしまっているからなのです。



また、ノルアドレナリンを発動するための
有酸素運動を続ける必要があります。





現役を引退したスポーツ選手が
うつうつしてしまうのには、
運動不足からなる
ホルモンバランスが崩れているからなのです。





そしてウォーキングを始めてから
40分を過ぎると
「セロトニン」という
人間において一番大切なホルモンが
発動するのです。




このホルモンは、
「ドーパミン」と「ノルアドレナリン」
の暴走を制御したり、
バランスをとったりしてくれる大切な
役割があるのですよ。




この「セロトニン」が不足すると、
ドーパミンが暴走して
アルコール依存症になったり、

「ノルアドレナリン」が暴走して、
暴力的になったり、
ヒステリーを起こしたりするのです。






もしあなたが、
何もやる気が起こらなくなって、
感情を感じなくなっているのだとしたら、
無理もありません。




うつ病やうつ病の傾向のなるあなたに足りないのは、
お金でも、幸せでもなく、
「運動」なのですから。



私がウォーキングを始めたのは、
「たったの5分」からでした。



始めから無理をする必要はありません。


なぜなら人間には、
ホメオスタシスという、
危機回避をする本能が宿っていて、
いつもと変わったことをすると、
自動的にやめさせるスイッチがあるのですから。



まずは5分、
うつ病やうつ病の傾向があるあなたも
「有酸素運動のウォーキング」を
始めてみませんか?



人は前に進まなければ、
時間に追い越されてしまうのですから。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたが
依存していいのは、
「健康なあなた自身」
なのですよ。

あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.