うつ病改善ブログ

黒い点が…広がる前に

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。




昨日ウォーキングをしていた時のことです。


左足の中指が、
チクチクと痛み出していました。


最近、ウォーキング用の靴を
新調したので靴ずれでもしたのでしょうか。



と思ったのも束の間、
またすぐにウォーキングに夢中になり、
中指のことはすっかり忘れていました。




帰宅してくつろいでいると、
中指のチクチクのことを思い出し、
見てみると、
黒い米粒くらいのものが刺さっていました。


単なる靴ずれだと思っていたのが、
黒い棘が刺さっていたのです。



触ると、少し痛かったのですが、
放っておくとますます痛くなるので、
爪でつまんで掻き出しました。


棘の刺さっていた部分がえぐれて、
赤く腫れてしまいました。




うつ病やうつ病の傾向あるあなたは、
いつもよりも気持ちが落ち込んだ時、
目をそらしてはいませんか?



それは思いもしない、
悪いことだったり、
悲しいことだったり、
苦しいことだったり、
辛いことだったりするかもしれません。




けれども、そこから目を反らしてしまうと、
ますます落ち込んだ気分が沈んできて、
周りが見えなくなってしまうのです。



心に黒い棘が刺さったまま、
放っておいているのと同じなのです。




うつ病やうつ病の傾向があるあなたの
心が清らかなほど、
その、黒い棘が刺さった時には、
ショックで立ち直れないほどになってしまうのです。



けれどもよく考えてみてください。




その棘が刺さったままだと、
あなたの心はどんどん弱っていって、
本当のあなたではなくなってしまうのです。






それではどうしたらいいのでしょうか?



その黒い棘を、
目をそらさずに、
取り除くのです。


つまり、
落ち込んだ自分の気持ちを
受け入れて、認めてあげるのです。




紙に書いて、
自分の気持ちを素直に書くことで、
その黒い棘が、
抜けていく感覚があるはずです。






早ければ早いほど、
心が痛い思いをすることはないでしょう。





虫歯も放っておいたら、
ますます痛くなるのと同じなのです。





抜けたはずの棘がまた、
刺さっているのを
見つけるかもしれません。



それでもまた、
紙に書き出してその黒い棘を
抜いてみるのです。





それに気がつくのは、
うつ病やうつ病の傾向がある
あなただけしかできないのです。



その棘がどの程度痛いのか、
どこに刺さっているのかは、
あなたにしかわからないからです。

そう、
うつ病やうつ病の傾向があるあなたの
清らかな心を取り戻すことができるのです。







私も足の中指の棘を取ることで、
いつも通り歩くことができるのが
ありがたいなとつくづく思いました。




そして今日もいつも通りの、
軽快なウォーキングを
楽しむことができましたよ。

あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.