うつ病改善ブログ

飽きるのはいいこと?!

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。




今日は2週間に一度の資源ごみの日、
ダンボール、雑誌、洋服をリサイクルで
回収してもらえる日…




ウォーキングへ行く前に、
いそいそといつものダンボールと
雑誌類をまとめました。


それから
ウォーキングの服に着替えようと
クローゼットを開けると、
ふと、奥の方に去年着なかった洋服が目につきました。



私は、去年一度も袖を通さなかった服は
リサイクルに出すことにしています。




なぜなら、着ていない洋服を
溜め込んでいると、
心の中も淀んでくることが分かっているからです。



端的にいうと、「飽きた」のです。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは、
「飽きる」のは悪いことだと思っていますか?



そこには、あなたの『観念』が
隠されているのですよ。


『観念』とは、
主観的な価値観、思い込み
レッテル、マイルールとも言います。



もし、洋服を一年で捨てることに
抵抗がある方には、

・すぐ捨てるのはもったいない
・また着る時が来るかも知れない
・プレゼントでもらったから
・すぐ捨てるのはよくないことだ

などと思っていないでしょうか?

『観念』は、別の言葉で表現すると、
執着ともいいます。



その洋服を着る機会もなく、
ずっとクローゼットの中に置いてある
とうことは、
もう、今のあなたにはいらない物なのです。




確かにその時は、
とても気に入って着ていた服もあると思います。



プレゼントで頂いた服かも知れません。



時には、「似合っているね」と言われて
嬉しくなっていていた服かも知れません。





けれどもよく考えてみてください、
その出来事は、
過去の出来事なのです。



過去の出来事ということは、
その洋服も、過去のあなたの感情を
思い出しているだけなのです。




つまり、
過去のあなたを思い出しているだけで、
今のあなたではないということなのです。



言い換えると、
もう着ない服があると、
新しいあなたにはなれないのです。

時は移り変わります。



過去のあなたも、
周りの環境や人間関係も
変わっていくものなのです。



つまり、
飽きた洋服=新しい洋服
過去のあなた=新しいあなた

に移り変わろうとしていることなのです。



確かに、新しいあなたになるということには
勇気がいるかも知れません。
不安があるかも知れません。





もしそれで、
やっぱり違うな、と思ったら、
今のあなたにフィットしたものを
見つければいいのです。

というよりは、
必ず見つかるのです。




仕事も同じです。




今の仕事があなたにしっくりこないと
思っているのでしたら、
やめる時がきているのかも知れません。




その時にもう一度考えてみてください。




今の仕事を全力でやっていますか?



全力で3ヶ月やっても楽しくないのでしたら、
新しいあなたが導いているのかも知れませんね。



新しい仕事も同じです。

新しい仕事に取り組む時に
全力であなたを出し切ってください。




クローゼットの洋服も、
あなたが着て、
本当にあなたが楽しい、嬉しくなる、
あなたらしい洋服でしたら捨てる必要はないのです。




洋服の取捨選択は、
人生の軌道修正をする
絶好のチャンスなのですよ。

新しいあなた






飽きた洋服(過去)は、
もう、捨ててしまいませんか?










あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.