うつ病改善ブログ

桜が悲しい花だった頃

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。




今朝も、
ウォーキングを楽しんできました。



私が住む神奈川県は桜が
満開を迎えそうなこのごろ。



今日はどのくらい咲いているかな、
などと思っていたら、
いつもとは違う桜並木がある川沿いを
歩いていることに気がつきました。



ふと見下ろすと、
鷺が一羽、川の中に佇んでいるのが見えてきました。

朝ごはんを食べにきたのかな?
それとも桜を見にきたのかな?
やっぱり花より団子がいいのかな?




などと想像しながら
鷺のお花見を邪魔しないように
なるべく離れて通り過ぎて
歩いていきました。




うつ病やうつ病に傾向があるあなたは、
桜を見ているとどんな気持ちになりますか?



思い出によっては、
悲しかったり、
嬉しかったり、
楽しかったりするのではないのでしょうか。




今から12年ほど前、
一人息子が小学校の入学式を迎えた春、
桜に祝福されているかのように
桜吹雪が舞っていたのを思い出します。

「本当は、パパも一緒に入学式をお祝いするはずだったのに…
天国のパパは一人息子の晴れ姿を見ていてくれるかな」



などと、息子の成長が嬉しい反面、
病気で他界した主人がいない寂しさと悲しさで
押しつぶされそうな私がいました。



まして、主人の誕生日が4月ということもあり、
今頃生きていたら何歳になっていたんだな、
などと桜が散った後の悲しみと
主人が亡くなった悲しみが重なって、
生きていた頃の楽しい思い出に浸ることで
悲しみに溺れまいと必死に生きていたのを
思い出します。



そのころの私は、
主人が亡くなった私は
なんて惨めで
なんて寂しくて
なんて孤独なんだろうという「観念」から
なかなか抜け出せずにもがいていたのです。



どんなに仕事を頑張っていても
主人のいない家に帰ると
侘しい気持ちになっていました。



息子を悲しませまいと、
どんなにレジャーに出かけても、
父親のいる家族づれを見ては、
自分が惨めになっていました。



なぜならその時の私は、
自分らしい私ではなく、
主人のいない可哀想な私という
他人軸で生きていたのです。



今だからわかるのですが、
人は自分が持っている「観念」によって、
人生が創られているのです。




「観念」とは、
人それぞれの価値観、思い込み、
レッテル、マイルールとも言います。




このことを「観念の法則」というのです。




うつ病やうつ病の傾向があるあなたも
桜を見て悲しくなるのには、
心の奥底にある、
「あなたを悲しませる観念」があるのかもしれません。




主人が亡くなった時は、

未亡人の惨めな私という「観念」がありました。

けれども、息子を悲しませまいと
色々なところに出かけて楽しませようとしていました。


その時の私の人生は、



私は未亡人で惨め「観念」

惨めで悲しくて寂しい「感情」

息子を悲しませたくない「思考」

今度はどこに出かけようかと
息子を楽しませようとした「言葉」

色々なところに出かける「行動」

楽しそうな家族づれを見て
悲しみや寂しさが深く刻み込まれる「結果」

「観念の強化」

というふうに、

悲しみや惨めさに蓋をして、
こんなんじゃいけない。
息子を悲しませるわけにはいかないと
必死で生きていました。



けれども一向に悲しみから救われるどころか、
1人になると深い悲しみに落ちていく一方でした。

なぜなら、
私の観念が、
「未亡人で惨めな私は幸せにはなれない」
という深いところに気持ちが沈んでいることがわかったからです。



そのことに気がついた私は、
自分で自分のことを好きになる方法を
身に付けることができました。



それは、他人軸ではなく、
自分軸で生きることを決めたのです。



自分軸で生きるということは、


自分が幸せになる観念を選んで生きるということ



そして、
自分のことを大切に思うことと同じくらい、
他者のことも大切に思うということ
を学んだのです。



今年も、
桜が舞い散る入学式シーズンがやってきます。



今の私は、
当時の悲しみに打ちひしがれる私ではありません。



亡くなった主人と私の愛で育まれた
一人息子と心から笑いあえる
素敵な人生を送っているのですよ。


あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.