うつ病改善ブログ

水に流したい過去

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。




今朝は予報通りの春の嵐です。


一日中雨が予想されていたので、
昨日のうちに1週間分の買い物を
済ませておきました。


ウォーキングも
一休みしようと思います。


風が吹き荒れ、
雨が横なぐりで窓を叩いています。



昨日までの乾燥した
埃っぽさは観る影もありません。



町中しっとりと濡れていて
チリやホコリを綺麗に洗い流して
くれているようです。




うつ病やうつ病の傾向があるあなたは、

洗い流したい過去はありますか?


あなたが洗い流したい過去は
後悔や悔しさ、悲しみでは
ないのでしょうか?




・あんなこと言わなければ…
・あんな酷い言い方しなくても…
・あの時もう少し頑張っていたら…
・あんな失敗しなければ…

人間は、不安や恐怖から逃れようとする本能が
携わっているので無理もないのです。




この、過去への後悔や不安が強くなると
喜怒哀楽の感情が弱くなってきて
落ち込みやすくなってしまうのです。

不安や恐怖は誰でもあるものなのですが、
落ち込む人とそうでない人とでは
何が違うのでしょうか?



それは、脳の反すう思考が
多いか少ないかの差だけなのです。




つまり、
ネガティブなことを考えていると
落ち込み度は増すばかりで、

ポジティブなことを考えられると
ネガティブから立ち直るのにも
はやくなるということなのです。



言い方を換えると、
ネガティブなことを考えない
時間を少なくすることが
落ち込まないための方法、ということになるのです。





けれども人は、
どうしても、過去の辛い経験や
苦しい思いや悲しい出来事を
考えずには入られませんよね。


それでは、
どうしたらいいのでしょうか?




今のあなたの呼吸に集中するのです。



心の思いはそう簡単に
消し去ることへできませんが、
呼吸は簡単にあなたの意思で
自由に操ることができますよね。



試しにやってみましょう。

下の点をじっくりと見つめてみてください。









この点を見つめながら深呼吸をしてみましょう。


・少しだけ背筋を伸ばして空気の道を作る
・お腹の空気を全て出し切る
・鼻からたっぷりと空気を吸い込む
・口からゆっくりと吸い込んだ空気を吐き出す

・これを3回繰り返してみましょう。

どうでしょうか?


点を見つめている深呼吸の間は
考えが何も思い浮かばなかったのでは
ないのでしょうか。



深呼吸をすることは
副交感神経が働き
とてもリラックスすることができるのです。




この、何も考えない時間が
長ければ長いほど、
ネガティブなことを考える時間が
少なくなっていくのです。




たとえ、ネガティブなことが
思い浮かんだとしても構わないのです。


そのネガティブな考え方は
川上から流れてくる笹舟と同じです。

その笹舟を見つめて、
あなたは、

「そんなことを考えることもあるよね。
そうだよね、そう思ってしまうよね」


と自己受容をしてあげてください。


なぜなら、思い出したくないと
思えば思うほど脳裏に焼き付いて
離れなくなってしまうのです。


自己受容ができると、
その考えは川の流れに乗って
どこか遠くへ行ってしまうでしょう。



過去の考え方や思考に縛られていては
幸せにはなれないのです。


今あなたにできること
それは「深呼吸なのです」



これを続けると、
本当のあなたが見えてくるはずです。



後悔している今のことを
また後悔しないように、
過去のことは水に流して、
あなたらしい今を生きていってくださいね。

あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.