うつ病改善ブログ

観念という色眼鏡

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。



日が昇るのもずいぶんと早くなり、
春の陽気がとても心地いいですね。

ベランダの山櫻の蕾が
使しづつふくらみ始めていて、
花が咲くのが待ち遠しいです。




今朝は、少し遅めの
ウォーキングへ行きました。


公園を歩いていると、
あちらこちらで
犬を散歩している人を見かけます。

プードル、チワワ、パグ、
コーギー、コリー、芝犬…


様々な種類の犬たちが見れるので、
動物好きな私には、見ているだけで、
とても楽しくなります。


ふと、ダックスフントにしては
細長い生き物を散歩している女性がいました。



フェレットです。


猫を散歩している人は
見かけたことがあるのですが、
フェレットは初めて見ました。



うつ病や、うつ病の傾向があるあなたは、
トラウマ感情を持っていますか?

「トラウマ」とは本来ギリシャ語で「傷」の
意味でしかなかったのですが、
英語では「後遺症を伴う物理的・心理的外傷」
の両方を指すのに使われていました。





心理学者フロイトが、
心理的ショックが起きた時、
何年か経ってもその出来事が
忘れられずに精神的に障害を
もたらすことがあるのを発見しました。




それを、
ドイツ語の心理用語「Trauma」を
日本語に訳したのが「トラウマ」になったそうです。




私は以前、
犬に足を噛まれた時があります。





傷は絆創膏を貼る程度の
軽傷で済んだのですが、
動物好きな私にとっては
とてもショックな出来事でした。

どうやらその犬は、
私が突然立ち上がったことで驚き、
とっさにご主人様を守らなければと
私に本気で立ち向かってきたのです。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは、
もし私のように犬に噛まれたら
どのように思うでしょうか?

・犬は噛むから怖い
・飼い主のしつけがなってない
・ご主人様を守るためになんて勇敢なんだ

このように、ある出来事に対して、
人それぞれに違う考え方を持つこと、
それが「観念」なのです。



「観念」とは、思い込み、
マイルール、主観的価値観、
レッテルとも言います。

「観念」はその人の生き方を象徴しています。



その人の持つ、「観念という色眼鏡」を通して、
人を、環境を、自分を観ていることになるのです。


言い換えると、
「観念の法則」があることで、
人生を豊かにも、不幸せにも
することができるのです。



私は「犬に噛まれた」
という出来事は変わりませんね。


その出来事によって、


「感情」犬に噛まれるのはとても痛いし悲しい。
  ↓
「思考」突然立つと、犬がビックリするんだ。
  ↓
「言葉」(噛んだ犬に)ごめんね。突然立ってビックリしたね。
  ↓
「行動」立つときは、そっと立つことにする。
  ↓
「観念」犬は飼い主に従順で、命がけになるときもある勇敢な生き物。

という具合に、私は犬に噛まれたことが
「トラウマ」にならずに済んだのです。


つまり、
「観念の法則」とは、
ある出来事に対して、


「感情」→「思考」→「言葉」→「行動」→「結果=観念」

となり、その観念によって、
「トラウマ」になるかならないかが
決まってくるのです。



先ほどの、犬に噛まれた時の私とは
違う角度の「観念」で例えてみましょう。

「感情」犬に噛まれるのは心外、怖くてしょうがない
  ↓
「思考」犬は敏感で、動くものに反応して噛みつくんだ
  ↓
「言葉」犬は飼い主に従順だけれど怒ると終始がつかない
  ↓
「行動」犬に近づくのはやめよう
  ↓
「観念」犬は私とは相性が合わない、犬はすぐ噛むから嫌い

人間は、ポジティブなことよりも
ネガティブなことの方が色濃く残っています。



そのことを思い出すことによって、
脳が反芻して、
同じ出来事を何度もくり返して、
脳裏に焼き付けてしまうのです。




先ほどの「犬に噛まれた」というトラウマが、
脳裏に焼き付けるほどに強い印象になり、
「犬」を思い出すだけで恐怖になることもあるのです。



実際、拳銃に打たれたことはなくても、
打たれた映像を見ているだけで、
気分が落ち込んだり、悲しんだり、
痛いことを想像して怖い思いを
することがあることと変わらないのです。






もしあなたが、
犬の恐怖から克服したいのでしたら、
セラピー犬に触れ合うのもいいでしょう。

もしあなたが、
犬が怖くてしようがないのでしたら、
なるべく近づかない方が賢明ですね。





もしあなたが、
アクション映画で拳銃の打ち合いが
怖いのでしたら観る必要はないでしょう。





もしあなたが、
人間関係で生きづらさを克服したいのでしたら、
あなたを分かってくれる人に、
出会うことが大切です。



もし、あなたが、


・自分はダメな人間だ
・何をやっても失敗ばかり
・どこにいても孤独を感じる
・人の目ばかりを気にしている

などの人間関係で悩んでいるとしたら、
それはあなたの持つ「観念」が
あなたを生きづらくしているのかもしれませんね。




人は1人では生きていけないのです。

あなたが今、着ている洋服も、
あなたが食べているお弁当も、
あなたが入っているお風呂も、
あなたが乗っている自動車も、
あなたが勤めている会社も、





何十人も、何百人もの人が
大切に手をかけて、
あなたの元に届いていることを
忘れないでくださいね。




うつ病やうつ病の傾向があるあなたも
そろそろ「観念の色眼鏡」を外して、
輝かしい今を見つめていきませんか?




空は、とても青いですよ。




あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.