うつ病改善ブログ

心が休まらないとき

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。



昨日は息子の健康診断の日。

年に一度、学校に提出しなければ
ならないので、学校近くの病院に
一緒に付き添うことにしました。





健康診断は一時間ほどで終わり、
帰りがけに同じ最寄駅で、
行きつけのカレー専門店へ
ランチを食べに生きました。




息子は1週間ほど前から
楽しみにしており、
昨夜はとうとう待ちきれずに、
夜ご飯を食べながら、
「早く食べたーい。カレーが食べたい!」
と叫んでいました。



4人がけのテーブル先に座り、
注文してからほどなくして
念願のカレーが運ばれてきました。

息子は
「うーん、やっぱり美味しい!」
と舌鼓を打ちながら食べていました。





2人前を美味しそうに食べていた息子と
楽しく会話をしながら食べていたのですが、
ふと、私は帰宅してからの
溜まったメールチェックや、
溜まったセミナー動画のことを考えて、
ソワソワしていることに気がつきました。

うつ病や、うつ病の傾向があるあなたは、
リラックスしたいときに
考え事をしていて、
心が余計に休まらないときがありませんか?







私は、息子とカレーを食べながら、
未来の心配事の中で生きていたのです。


目の前の息子のことを
ないがしろにしていたのです。


その思考に気がついた私は、
息子に申し訳ない気持ちになり、
今ここに在るということを意識しました。

今の息子との会話を、
今の息子の表情を、
今の息子の声を、
カレーの味と舌触りを、
ナンの香ばしさと甘さを、
楽しむことにしたのです。






すると、未来に心配していた私が、
今ここに在ることに感謝することができ、
カレーの味が、息子との会話が
とても楽しく、幸せな気持ちに
なっていたのです。


もし、私がそのまま
未来に生きていることに
気がつかなければどうなっていたと思いますか?




帰宅してからようやくメールチェックや、
セミナー動画を観ていたとしても、
また、未来のことを考えていたはずです。



いつまでたっても、
今に、生きていないことになるのです。



たとえ、1日の疲れを安らげようと
お風呂に入っていたとしても、
明日や未来のことを考えて、
休まらないことになっていたでしょう。

せっかくのバスタイムが、
台無しですね。





うつ病や、うつ病の傾向があるあなたは、
心が休まらないとき、
それは、過去や、未来のことを考えて
今に生きていないのです。



そんな時は、
考え事を一度ストップして、
今、自分が何をしているのかに
集中してみてください。



あなたが歩いているのでしたら、
歩くことに集中してみるのです。


あなたが料理をしているのでしたら、
料理をしていることに集中してみるのです。


あなたが友人と会話をしているのでしたら、
会話をしていることに集中してみるのです。

今に集中して、
今に生きていることを感じると、
自分の気持ちが、
手に取るようにわかってくるのです。





そして、今に生きていることに
感謝して、幸せを感じることができるのです。





少しづつでいいのです。




少しづつ、過去や未来に生きていることに
気がついたら、
全身全霊をかけて、
今に生きていることに
感謝をしてみましょうね。

あなたの見える世界が、
必ず、変わるはずです。



あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.