うつ病改善ブログ

心を温める方法

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。



私は神奈川県に住んでいるのですが、
先日、震度4の地震がありました。

うつ病や、うつ病の傾向があるあなたの所は、
大丈夫でしたでしょうか?



夜11時頃でしたので、
すでに眠りについていたのですが、
大きな揺れに目が覚めてしまいました。



揺れはしばらく続いたのですが、
大事には至らず、
ホッと胸をなでおろして
また眠りにつきました。



天災は、いつ来るか
本当にわからないですね。

わからないからこそ、
日頃から、備蓄の準備や
避難場所の確認はしておきましょうね。



残念ながら、
天災は自分でコントロールできませんが、
準備をしておくと安心できますよね。

そしていざという時には、
準備をしている安心感が
不安や恐怖を和らげてくれるのです。

うつ病や、うつ病の傾向があるあなたの人生は、
不安や恐怖を感じることが多いでしょうか?


気がついたら、
不安や恐怖のことばかり考えては
いないでしょうか?


不安や恐怖ばかりのことを
考えていたら、
心も身体も疲れてしまいますよね。



心や身体が疲れていると、
幸せを感じられないのでは
ないのでしょうか?

言い換えると
幸せに、気がつかなくなるのです。





幸が薄くなっていると、
日常が色あせ、
何もかも物足りない世界に見えてしまうのです。

それでは、どうしたらいいのでしょうか?




これから、あなたが幸せになる方法を
1つだけお伝えしますね。



それは…

周りの人に親切にすること。

つまり、
相手がどうしたら喜んでくれるかを
考えること。

これだけです。



うつ病や、うつ病の傾向があるあなたは、
プレゼントをもらった時よりも
あげた時の方が嬉しかった経験が
あるでしょうか?


心が、暖かくなるような感覚ですね。





この時に、オキシトシンという
愛と絆のホルモンが溢れてくるのです。


オキシトシンは体内の一酸化窒素を増やし、
血管が柔らかくなり、
身体中の血のめぐりがよくなるのです。



そして唯一、
筋肉の再生をしてくれるのです。

つまり、筋肉痛を治してくれるのです。



そして、幸せと安心のホルモン
セロトニンを出す働きをしてくれるのです。

セロトニンは夜になると
メラトニンという睡眠ホルモンになり、
安眠することができるのです。


・笑顔で挨拶する
・家事を手伝う
・お年寄りに席をゆずる
・ゴミ拾い活動に参加する
・玄関の靴を揃える
・部屋の整理整頓をする…

あなたが思う親切でいいのです。


そしてその親切は多ければ多いほど
ストレスに強くなれるのです。

あなたの愛が強く、濃くなるのです。




ここで、注意をしてほしいことが
1つだけあります。



それは、
見返りを求めないことです。

見返りを求めると、
不満が募ります。

不満が募ると、
オキシトシンがなくなってしまうのです。



人に親切にすることは
お金がかかりませんね。



人に親切にすることは
幸せがだんだんと色濃くなり、
愛で溢れた人生を生きることができるのです。




人に親切にすることは、
あなたも、相手も
幸せにすることができるのです。



人に親切にすることは、
とても素晴らしいことなのですよ。





あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.