うつ病改善ブログ

あなたの信頼残高は?

投稿日:

うつ病心理カウンセラー
小蔦美奈子(こつたみなこ)です。



私には、今年で19歳になる
一人息子がいるのですが、
今年、4年目の通信高校生活を
迎えようとしています。


息子の高校は、通信制高校なので、
授業を受けるのは任意で、
単位はアイパッドで提出できる
システムになっています。

最近は、コロナ渦を懸念して
登校して授業を受ける生徒はめっきり減り、
オンライン授業で受ける生徒が半数を
占めているそうです。


高校卒業に向けて、
今年度最後の学力テストが
学校(東京都)で行われます。



本来なら本校(茨城県)で受けるべき授業
なのですが、コロナ渦の影響で
それぞれの所属校で受けることに
なったのです。



受けるべき授業は、単位の点数などによって
それぞれ違うのですが、
息子の授業日数は約6日間あるそうです。


私が、息子の授業日数を、「あるそうです」
と答えたのには理由があります。


それは、今年の息子は、去年よりも
『信頼残高』がたっぷりあるので、
あまり干渉しないようになったからです。


なぜなら、親の干渉が強いと
子供は、自分を否定し続ける
ということが、
ようやく分かったからなのです。


うつ病や、うつ病の傾向があるあなたは
『信頼残高』という言葉を
耳にしたことはありますか?

スティーブン・R・コヴィー氏の
「完訳7つの習慣」の「第4の習慣」に登場
する考え方です。



『信頼』を銀行のお金にたとえているのですが、
相手に対して失礼なことをしてしまったら
信頼残高はマイナスになることを示しているのです。


相手との信頼残高がたくさんあれば
少しくらいマイナスになっても
許してもらえるのです。




けれども、そのマイナスがどんどん
続けば、信頼残高はゼロになり、
全く信頼されなくなってしまうというものなのです。



まさに、
『信頼』は得るまでには時間が
かかるのですが、
ことによっては、一瞬で残高が
ゼロにもなりうるのです。


例えてみましょう。


あなたの友人が、
待ち合わせの時間に5分遅刻したとします。

あなたは、5分くらいならいいか。と
大して気にも留めないまま、
友人との会話を楽しむことにしました。


2週間後、同じ友人と待ち合わせしました。

その友人はまた、5分遅刻しました。


遅刻した友人は、
「友達なんだから大目にみてよ」
などと言うかもしれませんね。




一ヶ月後、二ヶ月後、
その友人は、待ち合わせの度に
遅刻を繰り返すようになったのです。



あなたは、その友人と待ち合わせの度に
遅刻をする友人と会いたいと
思うでしょうか?


いずれ、会いたいと思わなくなりますよね。


つまり、その友人との『信頼残高』は
ゼロになってしまったのです。





そこまできたら、
許す許さないの問題ではなく、
その友人と会う時間さえ
もったいないと思うようになるのでは
ないのでしょうか?




ここで、『信頼残高』を増やす方法を
著書からご紹介しますね。

  1. 相手を理解すること
  2. 小さなことを大切にすること
  3. 約束を守ること
  4. 期待を明確にすること
  5. 誠実さを示すこと
  6. 信頼残高を引き出してしまったときは、誠意をもって謝ること

この中で、特に大切なのは、
「1、相手を理解すること」
なのです。



先ほどの、遅刻をした友人は、
「3、約束を守ること」をしませんでしたね。


ですので、「相手を理解すること」は
遅刻した友人を理解することではないのです。



「相手を理解すること」
それは遅刻した友人へ向けた
メッセージとも言えるでしょう。



あなたが友人と会うことを楽しみにしていたこと。

あなたが遅刻しないように先に待っていたこと。

あなたが友人が遅刻しても大目に見てくれたこと。

あなたが何度も友人が遅刻しても許してあげていたこと。

このことを遅刻した友人が
気が付いていたら、



誠意も持って謝ることで
今度からは遅刻しないようにすることで、
あなたとの関係は修復できたに違いないからです。



たとえ小さな約束でも
たとえ小さな期待でも
『信頼残高』は少しづつ増やしていくことが
大切なのですね。


うつ病や、うつ病の傾向があるあなたの
『信頼残高』はどのくらいあるでしょうか?



今日は、あなたの『信頼残高』はどのくらいあるか
考えてみてくださいね。

あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.