うつ病改善ブログ

怒りをコントロールできるのが大人

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。


私は、三ヶ月に1度
定期検診のため通院をしています。


今日は、半年に一度の
腹部エコーの検査がある日。



それは、私が今から6年前の3月に
乳がんの温存手術をしたためです。




ステージは2、早期発見でしたので
今まで再発もなく、
日常生活も何の支障もないくらい
生きてきました。



今では、定期検診の日を忘れるほど
心も身体も回復しています。



そして、定期検診の予約時間に
遅れないよう
いつもの出勤時間よりも早く
病院へと向かいました。


その、病院での出来事です。

定期検診の際には、
必ず採血をするため
採血室の待合室で整理券を発行して
待っていた時のことです。


採血の待合室は人が多く
私も含めて数人、立って待っていました。



ようやく採血室へ呼ばれ
番号が次々と呼ばれていたいたのですが、
私より先に待っていた人が突然、
「どうして自分より後の番号が先に呼ばれるんだ!
順番が違うだろ!」

と声を荒げている男性がいました。


うつ病や、うつ病の傾向があるあなたは
怒りの沸点がどのくらいあるかわかりますか?


私はその男性の声を聞いて
心臓が少しキュッと縮んだ感覚がありました。



「怒り」は自分はおろか
周りの人にもあまりいい影響は
ありませんね。


人が怒るのには
2つの理由があります。

一つは、
世の中の理不尽なことに
怒りが収まらない時

例えば、
世の中の貧困や内戦
不条理な法律などがあります。



もう一つは
自分の想い通りにいかない
ことに対する怒りが
声に、態度になって外に
出てしまう時

例えば、
・満員電車で足を踏まれた
・目ざまし時計が遅れて寝坊した
・車が故障して旅行がキャンセルになった
・友人と喧嘩をした


先ほどの、
順番通りに呼ばれなかった男性が
腹を立てたこともそうですね。


怒ることは一時的には
スッキリして気持ちも治まるのですが、
あまりいい印象はないのではないでしょうか?


そして、いつしか信頼関係も
薄らいでゆくのです。

「怒る」ことは誰も何も
いいことは何一つないのです。


それではどうしたら良いのでしょうか?

それは、自分の
怒りの沸点の点数を把握することです。


そして、
自分が怒るパターンの状況を知り
あらかじめ予知をして心の準備をすることなのです。

例えば、
電車で足を踏まれた=2点
目覚まし時計が遅れて寝坊した=5点


などと、怒りの点数を自分でつけて
どのくらいで、
怒りの沸点がくるか確認することです。



そして、
自分が怒るパターンの状況を知るということは

例えば、
電車で足を踏まれると「2怒り」
でしたら、
踏まれない場所を確保する。


目覚まし時計が遅れて遅刻すると「5怒り」
でしたら、
定期的に電池交換をする。

などと、
前もって準備をしておけば
怒ることもなくなりますよね。




私が通院している病院で
声を荒げた男性は
自分の番号札を呼ばれなくて
無視をされたと思ったのでしょう。

その怒りを吐き出す前に、
自分の番号札を問い合わせれば
間違っていたのかがわかりますね。



結局、別の担当者が呼ぶタイミングが
少し遅れただけなので
その男性は怒らなくても済んだのです。



ですのでもしあなたが
怒りが収まらなくて
吐き出したい時があるのでしたら

一度、冷静な気持ちになることが大切です。


人は、6秒経てば
怒りの沸点が静まるのです。


それでも冷静になれない時には
・空を見上げて明日の天気を確認する
・今日の晩ごはんを何にするか考える

など、別のことを考えて
冷静になってみましょうね。



そしてまずは、自分の怒りを分析して

・怒りの沸点を把握しておく

・怒らないための準備をしておく

この2つが大切になります。



そうすればあなたの怒りを
コントロールすることで
穏やかな時間を過ごすことができることでしょう。

大人になるということは
単に年を重ねることではなく、

自分の人生をコントロールできること
ゆえに、怒りの感情も
冷静に判断できることなのだと思います。




怒りは、何の得にもなりませんから。



あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.