うつ病改善ブログ

公園の風景があなたの人生

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。


今日は日曜日ですね。


週末はいつもより遅めの
ウォーキングへ出かけました。


公園の駐車場は
すでに半分ほど停めてあり
いつもの週末より
人々が集まっているようでした。




公園の中の
遊歩道を歩いていると、


自転車に乗った1人の男の子が
おぼつかないながらも
一生懸命に漕いでいました。


男の子の前には、
おばあちゃんが手招きをして
孫を挟んで後ろにはおじいちゃんがいました。



時折おじいちゃんが
「ばあばの後をちゃんと見て、
よそ見をしないでまっすぐ漕ぐんだよ」
と話しかけていました。


うつ病や、うつ病の傾向があるあなたは
この光景を見てどのように思うでしょうか?


A:きっと、男の子の両親は仕事でいないんだろうな
なんだかかわいそう

B:元気な祖父母と一緒に遊ぶことができるなんて
楽しそうだな

あなたは、AとBでは
どちらの思いに近いでしょうか?



もしあなたが、Aを選んでいたとしたら、
あなたの両親は仕事でいないことが多く
寂しい思いをしたのではないのでしょうか?



Bを選んだあなたは、
祖父母と遊んだことが懐かしく
楽しかったという思いがあったのではないのでしょうか?



出来事は同じなのに
なぜ、AとB違う思いがあるのでしょうか?


それは、
あなたが知らないうちに
植えつけられた『観念』が
あなたの感情に働きかけているのです。


『観念』とは
人それぞれの価値観や思い込みの
ことを言います。



『観念』は人生を彩る
スケッチブックのようなものなのです。



あなたが、悲しいと思えば
悲しい出来事の絵になり、

あなたが、苦しいと思えば
苦しい出来事の絵になり

あなたが、楽しいと思えば
楽しい出来事の絵になり

あなたが、嬉しいと思えば
嬉しい出来事の絵になるのです。

もしあなたが、
自分の『観念』があなたを幸せにしているのでしたら
その『観念』を大切にしてくださいね。


けれども、
あなたを苦しめている『観念』があるのでしたら
その『観念』が必要でなければ
変えることもできるのですよ。


なぜなら、
『観念』はあなたが描いた
スケッチブックなのですから。


あなたが描いた苦しい『観念』を
楽しい、嬉しい観念にすることも
できるのですよ。

あなたの好きな色で、
好きな絵を描くことが
あなたの人生なのですよ。




今日は、日差しをたっぷりと
公園の緑をたっぷりと浴びながら
あなたの『観念』にピッタリ合った
風景を探しに行きませんか?




あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.