うつ病改善ブログ

馬面は褒め言葉

更新日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。



今朝起きると、
小雨が降っていました。


ベランダから見下ろすと
いつもは薄いグレーのアスファルトが
雨に濡れて、硯のように黒く光っていました。


薄暗い町の風景が
まるで水墨画のように幻想的で
とても落ち着いた気分になっていました。



公園へ着くと
ようやく明るくなってきた並木道で
生い茂った緑のところどころが乾いていたので
雨宿りをしながら、ウォーキングを楽しみました。


私は、予想外の出来事が起こると
胸が踊ります。



今朝、雨に濡れながら
ウォーキングをしていたのですが
木々の傘で雨宿りできることを発見して
胸が踊りました。




先日は、こんなことがありました。



会社の休憩中に
同僚と談笑していた時のことです。

同僚の男性がおもむろに
「小蔦さんって、馬面だね」
と言いながら笑っていました。


私は嬉しくてつい
「ありがとうございます!」
と言ったのですが、別の男性がそれを聞いて


「女性にそんなことを言うのは失礼だよ。
傷つくから言わないほうがいいよ」
と、注意したのです。


私は、初めて馬面と言われて
こんなにも、私は馬が好きなのかと
再確認することができたので感謝の気持ちしかありませんでした。



「いえいえ。私は大丈夫ですよ。
最高の褒め言葉ですから」
と、注意をしてくれた男性に伝えました。




人は、人との繋がりで
改めて、自分の気持ちを再確認することができますよね。



それが
たとえ不本意だとしても
たとえ褒め言葉だとしても
それを言われた時の感情を、大切にしましょうね。

なぜなら
傷つきそうだからと受け流すと
照れ臭いからと受け流すと



自分の本当の感情に気づかなくなります。



自分の感情に気づくようになると
自分軸で生きていけるようになるのです。




自分軸で生きると言うことは
自分を大切にするのと同じくらい
他者も大切にすることなのですよ。



ですから、
他者からの言葉、行動が
どんなものであっても、
感謝することができるのですよ。




私は乗馬が大好きです。



時に指導員から、
厳しい指摘を受けることがあるのですが
全然へこたれることがないのです。



思ったように馬が動いてくれなくて
落ち込むこともしばしばあります。

なかなか思い通りにいかない時もあるのですが
もっと上達して、
もっと馬と仲良くなって
もっと長い時間
馬と一緒に居られることの方が
幸せだからなのです。



些細なことで
落ち込んだりすることは誰でもありますよね。



そこから立ち直るには
自分が好きなことがあると
立ち直る時間も早くなるのですよ。


なぜなら
自分が好きなことをしていると
自分のことも好きになることができるからなのです。



自分のことを好きになっていると
自己肯定感が高まり
多少落ち込むようなことがあっても
傷つきづらいこころになっているのです。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
時間も忘れるくらい夢中になれることがありますか?



夢中になれる時間が長ければ長いほど
自分の気持ちに正直になれるのですよ。




私は、馬面の私のことが
大好きです。

自分の気持ちに、新しい発見がある時は
まるで、空にかかる虹を見つけた時のように

とても、とても嬉しくなるのですよ。





あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.