うつ病改善ブログ

感謝は言葉であらわすもの

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。

今日は、勤労感謝の日ですね。
今年最後の国民の祝日になります。

私は、勤労感謝の日なのだから
国民が、国のために働くことを
互いに感謝しあうのだと思っていました。


よくよく紐解いてみると
一年の収穫をお祝いする日。

すっかり日本にも馴染んでいる
ハロウィンのようなものですね。

さかのぼること飛鳥天皇の時代から、
五穀豊穣を神々に納め
自らも食すという祭典なのだそうです。

うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
「感謝の気持ち」をあらわしているでしょうか?



太陽の恵みで、
美味しいご飯を食べることができることに感謝。

水の恵みで、
美味しいコーヒーを飲むことができることに感謝。

土の恵みで、
豊かな緑を育み、新鮮な空気を吸えることに感謝。

大切な家族が
互いに支えあいながら、生きていけることに感謝。

通勤電車が
時間通りに私たちを運んでくれることに、感謝。


自然と人間が織りなす豊かな生活は
遥か昔から受け継がれていて

AIがどんどん発達していけばいくほど
決して無くしてはならない
自然の素晴らしさと、
人の暖かさに感謝ですね。


うつ病やうつ病の傾向があるあなたも
今日から『感謝する』ことを探してみませんか?



感謝をすると
こころが満たされてきて、
幸せな気持ちになれるのですよ。


なぜなら、
人間は1日に、
約7万回も思考を駆けめぐらせています。


そのうち、約8割もネガティブなことを
考えているのですよ。


人間は、ネガティブなことを考えながら
感謝することはできないのです。


ですから、一つでも、二つでも
感謝できることを考えていると
脳内神経物質の「オキシトシン」が分泌されて
愛情深く、幸せな気分が満たされてくるからなのです。


それはごく身近な、
ありふれた生活の中から見つかるものです。



そして、
感謝をすればするほど
巡り巡って、自分にかえってくるものなのです。



できれば毎日、
5つだけでも感謝の気持ちを表してくださいね。

・ご飯が食べられること
・靴を履いて歩けること
・美しい紅葉が眺められること
・洋服が洗濯できること
・お風呂に入れること


まだまだありますよね。

・ご飯を作ってくれた人
・コンビニのレジでお会計をしてくれた人
・宅配をしてくれた人
・悩み事を聞いてくれた人
・互いに笑いあえる人

身近な人たちにも感謝をしましょう。

感謝の気持ちを
現そうとすればするほど、
こころが暖かくなるのではないでしょうか?




人は、思っているだけでは伝わらないものです。



ちょっとした態度の
勘違いや思い過ごしで
相手とすれ違ってしまうときもあるのですから。


今日は、五穀豊穣をお祝いする日。



自然の恵みに感謝するとともに
互いに支え合える身近な人たちにも
感謝を言葉であらわしませんか。



そうすれば、あなたのこころも
実り多き、豊かな気持ちで
新年を迎えられることでしょう。





あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.