うつ病改善ブログ

不安は自分を知るチャンス

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。


今日は雲ひとつない快晴でしたね。

立冬も過ぎ、
日1日と、寒くなるこの季節。

木々の葉もだんだんと枯れ落ち
冬の間に栄養をたっぷりと蓄えるように
ひっそりとしているようです。


今日のような暖かい日を、
小春日和と呼びますよね。


太陽が冬ごもりをする前に
夏のような暖かさを
私たちに恵んでくれているようです。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
小春日和のことを英語で
「インディアン・サマー」
と呼ぶことをご存知ですか?



この意味合いは諸説あるのですが
さかのぼること18世紀頃。


当時、アメリカインディアン(ネイティブアメリカン)が
冬支度をするこの時期に、
狩をしたり、秋の収穫物を貯蔵する習慣が
あることと関係しているそうです。


冬の間に十分な食糧がないと
不安になることは一目瞭然。


寒さや飢えで息絶えないように
冬眠をする動物たちも活発になる時期。


この時とばかりに
狩りをして蓄え過ぎてしまえば
翌年の生態系が崩れて十分な蓄えができない。


腐るからと食べ過ぎてしまえば
身体を壊して病気になってしまう。


かといって、食糧が足りなくても
いざこざが生まれて
余計な争いが増える。

先人の知恵で、大人と子供の数で
過ごせるだけの収穫量を探りながら
失敗もくり返しながら、
十分な量と保存方法の知恵をつけてきたのでしょう。




うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
不安には、2種類あることを
ご存知ですか?



一つは、明確な不安。
近い将来、準備をしなければ
確実に失敗をしてしまうのがわかっている不安。


そしてもう一つは、漠然とした不安。
理由はわからないけれど
このままだといけないような気がするという曖昧な不安。



アメリカインディアンたちは、冬支度をするという
明確な不安を解消するために
仲間と手分けをして、食糧を蓄えることで
「これで今年の冬も安心して無事に過ごせる」
と思っていたことでしょう。


そんなアメリカインディアンたちは
漠然とした不安はなかったはずです。


なぜなら、
アメリカ大陸という広大な大地で
それぞれの土地の、環境に適した生活スタイルを確立して
楽観的に過ごしていたからなのです。


『地球は誰のものでもない。だから奪わない』
というスピリットで生きている様は
他者と比べることもないのです。


そしてもうひとつ、
『どんなときでも、自分を裏切らない』
という言葉を大切にしています。

つまり、
自分に正直に生きる。ということになります。


漠然とした不安がある方は
「私は本当は、何がしたいのかな?」
と、今の自分の生き方に疑問があるのです。

その漠然とした不安がある時が、
自分を知るチャンスなのですよ。

自分の生き方に疑問があると
何から手をつけていいかわからなくなります。

あれもこれもと時代の情報に流されて
本当の自分を見失っている可能性があるのです。



そんな時はどうしたらいいのでしょうか?

それは、
いま、目の前の不安を解消するのです。

例えば、
あなたが今日は朝、昼、晩と食べた後に
お腹が空いたとします。

これはあなたの感情ですよね。

そしてお腹が空いたことに対して
・ご飯を食べる
・ご飯を食べない
という2つの選択肢がありますね。

その時の状況で、あなたが不安にならない方を
選択するのです。

・ご飯を食べても少しくらいなら大丈夫
・これ以上は食べ過ぎだから食べないでおこう


あなたなら、どちらを選択しますか?

もしそのときに、少しくらい大丈夫と食べることで、
体重が増加して身体に負担がかかり、
健康を害するかもしれない
という不安が付いてきますよね。


ここできっと、あなたのこころの声に
気がつくことができるのではないのでしょうか?


『健康でいることがなりよりいちばん』
『健康でいるとご飯も美味しく食べられる』
『健康でいればなんでもできる』




そしてもうひとつ、
大切なことがあります。

それは、いましていることに集中する。
ということです。

おそらく、お腹が空いたと思った時に
何かをしていたのではないのでしょうか?


その時その瞬間に、集中するのです。


テレビを見ていたのかもしれませんね
本を読んでいたのかもしれませんね
電話でおしゃべりをしていたのかもしれませんね


その、ひとつひとつに集中するのです。


テレビで話している内容
本を読んでいるという自分
電話先での相手の話に耳を傾ける

どんな椅子に座っているのか
どんな姿勢でいるのか
肌の感覚は暖かいのか、寒いのか…

など、いまに集中してみてください。


いまには、不安がないことに気がつくはずです。

不安がなく、集中していることに
研ぎ澄まされた感覚が生まれるでしょう。

研ぎ澄まされた感覚は、
人それぞれ違うのですが
自分のこころが洗われた感覚で、
とても気持ちがいいものです。


そして、アメリカインディアンは言います。

『自分の代わりはいない。だからこそ、自分を知るべき』


あなたの代わりはいないのですよ。
だからこそ、あなたを知ることで
あなただけの人生を創り上げるのです。





あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.