うつ病改善ブログ

浪費?消費?投資!

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。



今朝のウォーキングは
昨日より、風が冷たかったせいか
耳がとても冷たく感じました。


まるで耳先が氷のようで
冷たいというよりは
痛くも感じました。


そういえば、
昨年の今頃も
こんなことを考えていたのを思い出しました。

この、耳の冷たさは
今年は我慢できそうもないので
耳あてを購入することにしました。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
お金の使い方には
浪費、消費、投資があることを
ご存知ですか?


今日私は、耳あてを購入する予定なのですが
これは、消費になります。


消費は他にも
日用品、食糧品、衣服や家賃などがあります。


つまり、消費は消えて無くなるもの
というものになります。

消えてない、物として残っていると
思うかもしれませんね。

けれども、たとえそれを愛用していたとしても
破れたり、壊れたり、古くなったり、ゴミとなったりします。

食料は身体に吸収されたら
また、次から次へと食料が必要になります。

浪費はどうでしょう。

浪費とは、必要のないものを買い込んで
タンスの肥やしにするか
腐ってしまったりするものになります。

ストレス発散に暴飲暴食をしたり
ギャンブルなどもそうですね。

食料も買いすぎて、腐らせてしまえば、浪費になりますね。



便利だからと、色々な電化製品を買ったり
健康器具を買ったりすることもあると思います。

けれどもよく考えてみてください。

それは、
本当に必要なものなのでしょうか?


その時は健康のためにと、
便利だからと必要だったかもしれませんね。

私は以前、自動車を所有していましたが
通勤を自転車にしてからというもの
ほとんど使用しなくなりました。

週末の買い物も
自転車か、電車で済むほどです。

時折レジャーに行く時は
レンタカーを借りることで済むようになり、

・車検、重量税、ガソリン代
・任意保険、自賠責保険
・故障しないように月に1、2度は乗るようにする

などの経費や習慣が格段に抑えられたのです。

私は決して、
自動車を手放しましょうと言っているのではありません。


我が家では、自動車を所有することは
消費というよりは、浪費だったのです。


そして今まで、浪費で費やしていたお金を
私は、投資に使うことにしたのです。



あなたは投資と聞くと何を思い浮かべますか?

・不動産、FX
・架空通貨
・アフェリエイト

などがありますよね。
それよりも、もっと有効的なものがあることを
ご存知ですか?

それは
『自分への投資』です。


表立った、エステやメイクではありません。


これは、私の人生の尊敬するメンターから教わった
幸せに生きるための、必要不可欠なエッセンスなのです。

メンターは言います

たとえ今の財産をすべて失っても

私は落ち込むことは無いでしょう。

なぜなら、自分の中に備わった知識や知恵を使えば

もう一度失った財産を得られる方法を知っているからです。


いくら努力をしても
間違った努力をしていたら、
時間を消費するばかりになります。

何に努力するかを教えてくれるのが
必要な知識や知恵なのです。


今現在も、私は人生のメンターから
学んでいます。

学びの中から、色々な気づきを得ることで
これからの人生を有意義な
幸せな人生になることは間違いないでしょう。


うつ病やうつ病の傾向があるあなたも
学ぶことには遅すぎることはないのです。


今からあなたも
『自分への投資』をはじめませんか?


そしてこれからお金を使う時は
浪費?消費?投資!なのかを確認してから
使うようにしてみてはいかがですか?





あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.