うつ病改善ブログ

一年中秋の空?!

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。


今朝の、朝焼けです。

朝日が蜘蛛の子を散らすように、
空の雲を押し上げています。

私も一緒に雲を押し上げるように
グーンと空に向かって
背伸びをしながらウォーキングへ出かけました。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
「女心と秋の空」という言葉を耳にしたことはありますか?



実は本当の意味は
女心に対しての愛情が移り変わりやすい
『男心と秋の空』だったのですよ。


この言葉は、江戸時代から使われていた言葉で
当時の女性は浮気に対して厳しい罰則がありました。



けれども、男性には罰則がなかったため、
女性に気が多い男性は
まるで秋の空のように変わりやすいから気をつけよ、という
戒めの言葉だったのです。


男性から女性になったのは明治から大正時代で、
女性は感情の起伏が男性よりも激しく、
泣いていたかと思えば笑っていたり、
趣味や嗜好が変わることから現在の
「女心と秋の空」になったのです。



あなたにも、
思いあたるところがありますか?

ダイエットをしたいけれども
冷蔵庫のケーキがもったいないから
明日からダイエットを頑張ろう!


恋人が欲しいけれども
今は友達と過ごすのが楽しいから
来年でもいいかな。


今の仕事はやりがいがあるけれども
もっと他に私らしくいられる場所が
あるはず…
けれども家族を守るために今の仕事で
我慢しないといけない。


本当の感情は分かっているのに
現実を別の事情におき変えて
自分の気持ちをあちらこちらに
納得させてしまうときがありますよね。


もしかしたら
「一年中秋の空」になってはいないでしょうか?


あなたが求めていない場所でも、
必ずそこには、同じ気持ちの人がいるはずです。


きっと、あなたと気があう人でしょう。
互いに気持ちが分かり合える
よき理解者になっているでしょう。



けれどもよく考えてみてください。

そこにいるあなたは
本当にあなたが望んでいる
あなたですか?


あなたの気持ちに
正直に聴いてみてください。


本当は…という気持ちが
湧き上がりましたか?


もしあるのでしたら、
その気持ちを大切にしてください。

けれども…という気持ちは
あなたのこころを曇り空にして、
本当の気持ちを見えなくしてしまいます。

本当は…の気持ちがあるのでしたら
変われるチャンスなのです。

けれども、けれどもの蜘蛛の子を
蹴散らして、
澄み渡る空を目指してくださいね。


今日のあなたの空は
どんな空ですか?






あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.