うつ病改善ブログ

座右の銘があなたの人生

更新日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。

午前5時30分。
朝焼けが、ピンク色に染まる頃
ベランダの植物に水をあげていると
先日散り去ったはずの、懐かしい香りが…


キンモクセイが2度めの
花を咲かせ始めました。

これは奇跡!?と思いつつ
調べてみたら、ごく稀にキンモクセイは
2度咲くとのこと。

2度咲きのキンモクセイ

18年めにして初めて
2度咲いたその花に
「頑張れ!いま頑張らなくていつ頑張るの?
私のように頑張らないと咲くことはできないよ」
と言われているようでした。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
座右の銘や好きな言葉はありますか?


私が好きな言葉は
「暗いと不平を言うよりも
進んで明かりをつけましょう」
という言葉が好きです。


その言葉に出会ったのは
遡ること私が小学4年生の頃。

毎週日曜日の朝9時から始まる
世界の旅シリーズの前に
必ず流れるCMでした。

私はその旅番組が大好きで
絶対見逃すまいと5分前には必ず
テレビの前に陣取って
ワクワクしながら待っているときでした。


ろうそくの炎の映像と共に
何気なく聞いていたその言葉は
いつの間にか私の中の潜在意識の中に
住み始めていたのです。



それに気がつかせてくださったのは
私の目指す生き方をしているメンターの
一言でした。



それまで私の座右の銘は
「人を恨むな言葉を恨め」
と言う言葉でした。



今思えば刺々しいですよね。


その言葉に私のメンターは
「変わった座右の銘ですね」
と言われたのです。


その一言で、
いつから私は、こんな刺々しい言葉を
持ち続けてていたのだろう…


私は改めて自分を見つめ直す
きっかけになったのです。


大人になってからの私は
傷つかないように自分を守ることを覚え
いつの間にか
「人を恨むな言葉を恨め」
と言う言葉で自分を守り、慰めていたのです。


その気持ちは、
主人が亡くなった13年前から
誰も頼れないという心細さから
強く思うようになっていたのです。


そしていつの間にか
とても生き辛く
とても生き苦しくて
なんのために生きているのかわからなく
なっていたのです。



そこで改めて自分に聞いてみたのです。
素直に生きていた頃のあなたは
なにを道しるべにしていたのですか?と。




すると遠い記憶から
鮮やかに蘇ってきたのです。
「暗いと不平を言うよりも
進んで明かりをつけましょう」という言葉が。



その言葉に、
改めて勇気つけられた私は
世の中や、人のせいにしていても何も始まらない。



あの頃の私のように
なんでも怖がらずに
チャレンジしてみよう!
と思ったのです。



今朝、一度散り去ったキンモクセイの花が
再び咲き始めたことが

まるで私の諦めかけた人生に
もう一度、咲かせることができるんだよ。と
励ましてくれているかのようだったのです。




と、2度咲きのキンモクセイに
水をあげながら
そんなことを走馬灯のように思い出し、


私の人生捨てたものではないな。
これから待ち受ける
ワクワクした人生を楽しみにしよう。


と思いながら、
ウォーキングに出かけました。









あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.