うつ病改善ブログ

心の冬支度

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。


パリパリパリ…
今朝、私の布団が変な音がして目が覚めました。

よく見ると、
パイル地のシーツに愛猫が爪を立てて
私の布団の上をうろうろしていました。

しばらくすると
私の足元に丸くうずくまって寝ていました。

猫は家に懐くと言いますよね。
季節ごとに一番自分が快適な場所を見つけて
寝床にするのですよ。


今朝は相当寒かったのでしょうか。

いつもは寄り付かない私の布団の上で
暖をとっていたので、そろそろシーツも
冬用にすることにします。

それと、猫のために床暖房をつけることにしました。

すると愛猫が大アクビをして
床の上でのびのびとくつろいでいました。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
「冬うつ」ということばを聞いたことはあるでしょうか?

冬の間は日照時間が短くなり
暗くなる時間の方が長くなりますよね。

その上、気温が低くなりますので
気分も落ち込むことがあるのです。


気分の落ち込みが続くと
普段楽しいことに対しても
やる気が起きなかったり
イライラしたり、不安になったりするのです。


人によっては
友達に会いたくない
会社に行きたくない…などと思ってしまうのです。


ここまできたら「熊の冬眠」ですよね。


春が来るまでじっとしていられればいいのですが
それでは、生活していくことができなくなります。



沈んだままの気分では、うんざりしてしまいますよね。



それではどうしたら良いのでしょうか。


その1:日光浴を楽しむ

夏の間は嫌でも日差しが肌を刺激して
日焼けをしたり、汗をかいてしまいますよね。

秋から春の間は、
夏の日差しが嘘のように優しい光になります。

日光浴はホルモンのバランスも
整えてくれます。


天気のいい日は絶好の日光浴日和です。
太陽の暖かさや日差しを肌で感じて
ゆったりと過ごすことをおすすめします。


できれば公園などの森林浴をしながら運動をすることで、
うつうつした気分もスッキリと晴れ晴れします。




その2:暖かく過ごせるグッズや時間を楽しむ

素材がふわふわした物、モコモコした物を触っていると
落ち着いたことはないでしょうか?

クッションカバーやスリッパ、
靴下などを冬用にして過ごすのもおすすめです。

暖かい飲み物を色々と
探してみるのもいいですね

飲む点滴と呼ばれる甘酒を飲んだことはありますか?


米麹の甘酒がおすすめです

初詣でよく見かけるあの甘酒。

今ではスーパーで常時ありますので
温めて飲むことで自然な甘みが立ち込めて
心もほっこりして、さらには
腸内の善玉菌の餌になるので便秘解消・美肌効果があるのですよ。


インテリアでも、キャンドルなどの暖かい照明に
替えるだけでもリラックスできます。


そして、あなたが心からリラックスできる趣味や読書
お風呂にゆっくり浸かったり、ストレッチで身体をほぐす
のもおすすめです。




世の中には、
「変えられるもの」と「変えられないもの」の
2つに分かれます。



季節を変えることはできませんが
あなたの気持ちは変えられますよね。



だとしたら
今の季節を存分に味わって
自分の心地よくなる方法を
試してみてくださいね。











あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.