うつ病改善ブログ

あなたの反芻思考は?

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
今朝の気分はどんな気分ですか?

いいことありそうと思っていますか?
何か嫌な予感がすると思っていますか?


それは、あなたの過去の記憶が反芻している
『脳』が決めているのですよ。


息子との年中行事の一つに
映画鑑賞があります。


今年は冬ごろを予定しているのですが
去年は夏に観に行きました。


観る映画は決まっていて
観客の割合は親子連れが半数を占めます。
その映画館でのできごとです…


映画が盛り上がってきたときのこと…


前の席の方で子供が大声で話し始めたのです。
親御さんはいつものことなのか
一緒に話をして盛り上がっていました。


私は映画に夢中で気にならなかったのですが
帰りがけに息子が
「せっかく良いところだったのに、騒いでいる子がいて迷惑。
映画に集中できなかった」
と怒り心頭で話してきました。

同じ場所にいたのに
不思議だと思いませんか?



それは、脳が選別して、
感情が強く動いた方に作用されてしまうのです。



その事が気になると、
何度も脳が同じシーンを繰り返して、
そのときの感情を繰り返すことにより
記憶として鮮明に焼き付いてしまうのです。

息子は映画を見ていても
なんとなくストーリーはわかっていたのですが
そのときの感情は映画の方ではなく
目の前の子供の話し声に向いていたのです。


脳は記憶しています。

脳の中では、ポジティブ思考とネガティヴ思考が
50:50だとすると
どうしてもネガティブ思考の方に
引っ張られてしまうのです。

そして、悪いことばかりを考えてしまう脳のクセが
付いていて、物事を悪い方からしか
見られなくなってしまっているのです。

脳の思考の癖は
過去の記憶で、同じような出来事があると
そのときの感情が蘇って脳が先に決めてしまっているのです。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
ネガティブ思考とポジティブ思考
どちらの思考がいいですか?


もちろんポジティブ思考ですよね。
私は決してネガティブ思考が悪いと言っているのではありません。



ネガティブ思考がなければ、
物理的に危険な状況を回避できなくなるのですから。



もしあなたがネガティブ思考を少しでも
楽にしたいと思うのでしたら
方法はありますよ。


それは脳のネガティブ思考になる過去の記憶を
よい方向に変えることもできるのです。


例えばあなたが
あの上司はいつも私のことを
邪険に扱ってくるから怖い。と思っていたとします。


けれども良く考えてみてください。



初めてあいさつした時はどうでしたか?
初めてランチをした時はどうでしたか?
初めて仕事を教えてくれた時はどうでしたか?
何か相談に乗ってくれてはいませんでしたか?


優しいとことはなかったですか?
笑顔を一度も見たことはなかったですか?



あなたの上司はまだなににも
話しかけていないのに
目が合っただけで、あなたが過去にされたネガティブ思考を
「脳が反芻」してはいませんか?



あなたの上司も同じ人間なのです。
良いところもあれば
悪いところもあるのもあなたと同じなのです。



だとすればこれからは
上司との出来事でポジティブ思考を思い出して
「脳に反芻」してみてはいかがですか?



脳は記憶しています。



あなたの良いところも、悪いところも。


悪いところは反芻する必要はありません。



なぜなら悪いところは
その時に反省して終わったことなのですから。



これからはあなたの良いところを反芻して
あなたの心を幸せで満たしてくださいね。





あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.