うつ病改善ブログ

人間の欲求 その5:自己実現の欲求

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。

今朝は快晴です。
やはり天気のいい朝は気持ちいいものですね。


先ほど嵐のダンスを練習していました。

私の勤めている会社の創立20周年の記念に
利用者さん職員全て参加の動画を撮影することになり
記念動画として踊ることになったのです。

普段踊ったことのない私は
中学生の創作ダンス以来でしたので不安でした。
ちゃんと踊れるかな。足引っ張らないかな。



YouTube動画で見ながら練習を始めたら
意外と踊れる自分に驚き
しかも何より楽しい!
気持ちは松潤のつもりで踊っていました。

先日は、就業時間後に同僚と踊ったのですが
揃った時は皆笑顔であふれ、時間を忘れていました。


人間って、やってみないとわからないものですね。


朝練も終わり、息が上がっていましたが
ようやく落ち着いたところです。

うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
成長していますか?または成長したいと思いますか?


アメリカの心理学者アブラハム・マズローが
人間の欲求を5段階の層で表した「マズローの法則」
を知ることによって、
自分の欲求を満たすことは決して悪いことではなく
その欲求を実現することは生きていくためには
不可欠な欲求なのです。

その欲求の種類は大きく分けて2つあります。
それは『欠乏欲求』と『成長欲求』なのです。

私が昨日までお話しした4つの階層の欲求である
「生理的欲求」「安全の欲求」「所属と愛の欲求」「承認の欲求」
この4つの欲求を『欠乏欲求』になります。


この『欠乏欲求』と満たしていくと現れるのが
『成長欲求』つまり5段階めの最終階層の「自己実現の欲求」なのです。


今までの『欠乏欲求』と満たすために
経験したこと、夢中になったこと、貢献できたこと
全ての欲求にバランスよく満たしていくことができると
自分の能力を発揮したいと思うようになり

この世の中で自分が何ができるか
何を与えることができるのか自分を探求することで
「自己実現の欲求」が満たされていくのです。



マズローの法則を考案したアルベルト・マズローは
自己実現した人の特徴には次のようなことを持つとされています。

 現状を効果的にとらえ、曖昧さに耐えることができる

 自分や他者をあるがままに受容することができる

 思考や行動が自発的である

 ユーモアのセンスがある

 創造的である

 人生を客観的な見地から見ることができる

 人類の幸福に関心がある

 人生の基本的な経験に対し、深い理解を持つことができる

 多くの人とよりは、むしろ少数の人と深く充実した人間関係を築いている



もちろん、自己実現が叶わなくても幸せな人は多くいます。

あなたが幸せかそうでないかは、
あなた自身がよくわかっているはずです。


もし、自己実現することが幸せと感じるのでしたら
試してはいかがでしょうか?


自己実現をした人の多くは
自分の使命を見つけた人です。


自分らしく生きられる人生を最大限に発揮できるのは
あなた自身なのです。


まずは現状のあなたが今どこにいるのか
確認することが必要になります。


頭で考えていては途中で別のことを考え出してしまいますので
紙に書いてみてくださいね。


そこから、全ては始まります。



私は自分の使命をひとつ見つけました。それは
あなたのうつ病を改善して、
あなたらしく幸せに生きていくお手伝いをすること。





あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.