うつ病改善ブログ

人間の欲求 その4:承認の欲求

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。

先日の朝、公園でウォーキングをした後に
そのまま公園を散歩していました。

小雨が降っていたので芝生のある広場には
私しかいませんでした。

そのまま、木の根元に座り
大地と木々の匂いを
身体に取り込みながら深呼吸…


私も木の一部になっているような
体の中の血が洗われているような
そしてとても気持ちのいい不思議な感覚がありました。


帰り際、芝生に生い茂っているクローバーの中から
四つ葉のクローバーを見つけました。

子供の頃、友達と四つ葉のクローバーを探しに
よく公園に出かけていました。

「あったよ。ここにもあったよ」
と友達と競い合いながら見つけていました。

見つけた時の、なんとも言えない幸せな気分。
嬉しさもこみ上げて夢中で探していたのを思い出します。

そして見つけられた時のあの優越感を覚えています。

ほどなくして見つけられなかった友達がいると
四つ葉のクローバーを分けてあげていました。




うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
「認められたい」と思ったことはないでしょうか?


学校教育がそうでしたね。

認められると先生からの信頼が得られる。
先生からの信頼が得られると親からも褒められる。
逆に認められないと、劣等感や無力感が生まれていたのではないのでしょうか?

このように、先日「マズローの法則」でお話しした
人間の五段階欲求の一つ「所属と愛の欲求」が満たされると芽生えるのが
「承認の欲求」なのです。

学校で例えると
クラスの係を任される
クラブの仲間と友情を分かち合うといった、
「所属と愛の欲求」の次の階層に上がると
「承認の欲求」を満たそうとするのです。


大人になったあなたはどんな承認の欲求がありますか?


承認の欲求には2つの種類があります。



一つは「自尊心の欲求」があり
目標に達成した時の自信や、
過去の自分と比べてより自由度が増したり
より優れた能力を得られた時の自己の存在を認めることです。
つまり「成長していく自分を認める」という欲求のことをいいます。



そしてもう一つは「他者からの評価に対する欲求」があり
評判を得ることや、地位や名誉を獲得する、
優越感を得る、承認などを求める欲求を満たそうとするのです。
つまり「認められたい」という欲求のことをいいます。



そして、承認の欲求が満たされると
自分はこの世の中で役に立っているという感情が
生まれてくるのです。

逆に承認の欲求が満たされないと
焦燥感や劣等感、無力感などの感情が現れてくるのです。


承認の欲求を満たそうと
努力することは決して悪いことではありません。



自尊心の欲求を満たすことは、自己を高めるためにも
とてもいいことですよね。


けれども、他者からの評価に対する欲求を満たそうとすると
たとえその欲求が満たされたとしても、
長続きしないことがあります。



もし、地位が上がったとしたらどうでしょう。
またその地位での評価や能力を求められてしまいます。


もし、高級車を買ったとしたらどうでしょう。
あの人はすごいと一目置かれることは間違いないのですが
その優越感は長続きするのでしょうか?

一年も経たないうちに、周囲からの関心が薄れて一目置かれることは
無くなるでしょう。


あなたは、
「成長していく自分を認める」
「他者から認められたい」
どちらのあなたになりたいですか?


人間の欲求は抑えることができないものです。

だとしたら、我慢して苦労をする人生より
その欲求を表現して自己を満たしていくほうが
はるかに充実していると思いませんか?



欲求を実現していけば、より健康に、より生産的に、
より幸福になれるのですよ。


私は今日まで、
「生理的欲求」「安全の欲求」「所属と愛の欲求」「承認の欲求」
のお話をしてきました。

上記の4つの欲求は順番に満たしていくものではなく、
人それぞれ優先順位や価値観によって
違うものだということを覚えておいてくださいね。


明日は、人間の五段階欲求の最後
「自己実現欲求」についてお話ししますね。



あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.