うつ病改善ブログ

人間の欲求 その2:安全の欲求

更新日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。


昨日の台風12号が温帯低気圧に
変わりましたね。

強風は免れましたが
地域によっては大雨が降る予想なので
気をつけてくださいね。

これでひとまず私の「安全の欲求」は満たされました。


「安全の欲求」?とだけ聞くと
なんのことだかわかりませんよね。

昨日私が「マズローの法則」で
まずはじめに満たされたい欲求のことを
「生理的欲求」とお話ししました。

そして「生理的欲求」が満たされると次は
「安全の欲求」を満たそうとするのです。

この安全の欲求には
身の安全を守りたいという欲求が根本にあり
まずは経済的に満たされていることがより
安全を確保できるとされています。

安全な家に住みたい
依存して身を守りたい
身分の安定
不安・混乱からの自由
法・秩序・制限などを求めるのが「安全の欲求」です。



例えばあなたが、山を登っていたとします。
いつの間にか道に迷って、
暗い森に取り残されたとします。

するとどうでしょう。あなたは周りが見えないことで
とても無防備な自分に気づき、
恐怖を覚えるのではないのでしょうか?




私にも経験があります。

会社を退職して、職業安定所に通っていたときのことです。

求職の掲示板はいくつもあるのですが
なかなか私の求める条件にあった所が見つからずに
焦っていた時がありました。


このままだと社会から取り残される。
経済的にも余裕がないのだから早く社会復帰
しないと生活ができなくなる。



仕事が決まらないと、だんだん心細くなり、
いっそ一人暮らしの父親のところにでも
居候しようかなと依存の欲求が激しくなっていきました。




このように「安全の欲求」は「生理的欲求」と同じくらい
とても大切なものになります。

しかし、いき過ぎた欲求になってしまうと
他人に依存してばかりでいつも満たされない状態になってしまいます。
経済的にも無理をして、1日のほとんどを仕事に費やすことになります。



うつ病やうつ病の傾向があるあなたは
「安全の欲求」にはどんなことがあるのでしょうか?




欲求の度合いは人それぞれ全く違うものなので
一言では計り知れないのですが
あなたが足りないと思っているものは
ほんとうに足りないのかな?と考えてみてはいかがでしょうか?




 先日、私の通っている乗馬クラブで火災がありました。




 スタッフの方々は怪我もなく全員無事だったのですが、
 クラブを担っている馬が6頭亡くなったそうです。
 他数頭は怪我をしているそうです。



 馬の安全を確保できなかった無念さは本当に辛く
 スタッフの心痛な思いは電話口の声から察しました。
 私も訃報の連絡を聴きながら、悲しみが溢れて涙していました。




 これを機に、より乗馬クラブの生理的、安全欲求を満たすべく、
(馬の世界にもマズローの法則があるとするのでしたら)
 クラブスタッフとともに、クラブの一員である私も
 お力添えできることを尽くしたいと思います。





 ここで恐縮ではありますが、
 天に召された6頭の馬たちのご冥福を祈りたいと思います。


明日は、「生理的欲求」「安全の欲求」がほとんど満たされたときに現れる
「所属と愛の欲求」についてお話ししますね。






あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.