うつ病改善ブログ

真似することは自分発見

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。

私は障害者施設に勤めているのですが
先日、仕事先のレクリエーションで、
音楽に合わせながら歌ったりダンスをすることがありました。

私はその曲は聞いたことはあるのですが
うる覚えで、ましてやダンスをするとなると
中学校の創作ダンス以来でしたので恥ずかしい思いもありました。


曲が始まると、20代から50代までの支援員や利用者さんが
思い思いのダンスや歌で楽しんでいる様子を見て

私も見よう見まねで歌ったり、踊ったりしていました。


歌っているうちに私の中でワクワクが止まらなくなり
踊りも上手な人の真似をしながら我を忘れて楽しんでいました。



「私意外と、ダンス好きなんだな」と自分発見したのです。




そして童心に帰った子供のように踊ってしまいました。



よく真似をするのは個性がないなどと聞いたことはありませんか?

真似をすることは、言い換えると
自分への挑戦なのです。

学校ではいろいろなことを先生が教えてくれますね。
時には先生がお手本になることもあったり
上手な生徒がお手本になることもあったり…

真似をすることでできること感じること思うこと
などのその人その人の感性が磨かれていくのです。


趣味の教室や会社の研修でも真似をすることで
いろいろな発見があると思います。




社会人になってもそれは時に強いられることもあります。


言わなくてもわかるよねというような空気で
先輩の真似をしていることも
あるのではないのでしょうか?

初めてのことでしたら尚更です。
先輩の言葉、行動、表情を逃すまいと
なるべく真似をしようと心がけることで
少しでも役に立ちたいと思うのではないのでしょうか?


時々「ばかな真似はよせ」ということを
言われたことはないでしょうか?

その人は「ばかな真似」をしたことのある人なのでしょうか?

あなたの挑戦したいという気持ちを止めたいのでしょうか?

その時は冷静な判断が必要になります。

もちろん、法律や所属の規律に背いていないことが前提ですが

「ばかな真似」をした人があなたのやりたいことでしたら
どんどん真似をしてみてもいいのではないのでしょうか?



何事も

やってみないとわかりません
楽しいのか
楽しくないのかなんて
やってみて知って、感じて
行動してみればいいのです。


何か違うなと思ったら別の方法や別の人に聞けばいいのです
それでも違うなと思ったらやめればいいのです。



「真似をすること」
真似をすることは挑戦することと同じなのです。

どんどん真似をしたら

どんどん挑戦をしたら


新しいあなたが見えてくるかもしれませんよ。






あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.