うつ病改善ブログ

嫌われる人の話し方

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。

天候が変わりやすい季節になりましたね。

ふと空を見上げると
薄暗い雲が重くのしかかっていました。
雨が降るのも時間の問題…

すぐ先には太陽に照らされた雲が真っ白に輝いていました。

昼下がりのゲリラ豪雨。
まもなく大粒の雨が降ってきました。

換気のために開けていた窓から
雨が勢いよく降る音がしたのですぐ気がつきました。

慌ててベランダの洗濯物を取り込んだので
濡れずにすみました。


あなたの周りに不平不満を言う人はいませんか?

「午後は晴れだと言ったのに、雨が降ってきたじゃないか。
あの気象予報士は大嘘つきだ!」

「こんなに一生懸命働いているのに、上司は全然認めてくれない
あの上司は最低だ!」

「あの時幸せにしてくれると言ったのに、浮気をされた。
あの人が許せない。今までの人生を返して欲しい」

人は生きている以上、予期せぬ出来事は必ず訪れます。

その時に、その人の言動を聞いていると
その人の人柄が浮き出てくるのです。



不平不満を言う人は、残念ながら嫌われてしまいます。

けれども一定数そう言う人を好んで寄っていく人は必ずいます。

「類は類を呼ぶ」と言うことになりますね。




それを勘違いして、自分は好かれていると思い込み
不平不満に拍車がかかり、自分でも止められないどころか
自分が正しいとさえ思ってしまいます。




それはまるで、ゲリラ豪雨のように。



ここで、嫌われる人の話し方の共通点をご紹介します。

あなたの周りに当てはまる人がいるのでしたら、
少し距離を置いた方が身の安全には良いと思います。


 会話の冒頭に、「でも」「いや」を付けるのがクセになっている
 他人の悪口を言う
 自分の話ばかりする、人の話を聞くことができない
 上から目線でアドバイスをする
 目をほとんど合わせない
 話を聞いているときに体を揺らす
 笑顔がない
 店員に偉そうな態度をとる
 店で大きな声で話す
 スマホいじり

これを読んで私は少し焦りました。

ときおり、
話している最中にスマホをいじることがあったのです。

直ちに反省して、相手の話を聴くことにします。


あなたの尊敬する人、あなたの友人、あなたの上司が
いくつか当てはまるかもしれません。



距離を置けるなら離れることが懸命です。


けれどもその人は、自覚がないことで人が離れていることに
気が付いていないかもしれません。



決して悪気があって言っているのではありません。



それは正義かもしれないし、
自分を守る為かもしれないからです。

人は変われる力を持っているのです。

自分が嫌われていることに気がついた人から変われるのです。

嫌われることをする人も、変われる可能性があるのです。



もしあなたが嫌われる人を嫌うのは、
悪口を言うのと同じことになるのです。



ですので嫌われる人がいるのでしたら、
なるべくあなたの人生の登場人物からなくして
あなたが居心地のいい人生にしてくださいね。


あなたの人生の主役はあなたなのですから。



ゲリラ豪雨が去って行きました。



それはまるで、嫌われる人が去っていくように…







あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.