うつ病改善ブログ

親子関係は人間関係の第一歩

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。


あなたは
「子供は親の背中を見て育つ」
という言葉を聞いたことはないですか?


私の父親は勤勉なサラリーマンでした。



私が子供の頃は、給料が手渡しだったので
毎月給料日に父親が母親に給料の入った茶封筒を渡すのを見ていた私は


「お父さんは外で真面目に働いているから
私たちは美味しいご飯が食べられるのだな」と思っていました。

父と母との会話はあまりなく、
ちょっとしたいさかいが日常にはありました。




けれどもだんだん大きくなるにつれ
自我が芽生えてくると
私の話を聞いてくれない父に対して
自分は見放されていると思ったことがありました。



父の存在は、こんなに近くにいるというのに
とても遠い存在になっていました。


大人になった今は父の気持ちがよくわかるのです。




その時の父は、余裕がなくて働くことが精一杯だったということを。
昭和の企業戦士だったのだなとつくづく思います。



子供は親を見ています。

親の真似をすれば、生きていけると思っています。

またはその反対に、
親のように生きていれば、幸せにはなれないと思っています。


親になった今、このことが身にしみて痛感しています。



私が30代の頃、アメリカインディアンが付けていた
「ホワイトハーツ」という赤いビーズアクセサリーが好きで
このレプリカのネックレスを良く付けていました。



古来より赤い色は、強いパワーを持ち、
身に付けるものに力を与え守ってくれると信じられてきたそうです。



赤いビーズなのにホワイトハートという理由は、
ビーズの真ん中を白い色にすることで
より赤い色を強調していたからだそうです。




そして私が心惹かれるアメリカインディアン。
大地は誰のものでもなく、皆で分かち合うものだと言っていた。


遥か昔から語り継がれてきたアメリカインディアンの教えをここで紹介させていただきます。

子育てをする親として、また人間として
何かの参考になれば幸いです。



なぜなら、あなたが一番初めに築く人間関係は
親子関係なのですから。

批判ばかり受けて育った子は非難ばかりします

敵意にみちた中で育った子はだれとでも戦います

ひやかしを受けて育った子ははにかみ屋になります

ねたみを受けて育った子はいつも悪いことをしているような気持ちになります 

心が寛大な人の中で育った子はがまん強くなります

はげましを受けて育った子は自信を持ちます

ほめられる中で育った子はいつも感謝することを知ります

公明正大な中で育った子は正義心を持ちます

思いやりのある中で育った子は信仰心を持ちます

人に認めてもらえる中で育った子は自分を大事にします

仲間の愛の中で育った子は世界に愛をみつけます



子供を愛していない親なんて世界中探してもいないはずです。


ただ、愛し方を知らないだけなのです。


ただ、叱り方を知らないだけなのです。





私の親がそうであったように…


大切な親であるがゆえに

間違いを認めたくない時もあるでしょう

なぜなら、親の間違いを認めてしまえば
自分のことも間違えていると思ってしまうからです。


けれども親も1人の人間なのです。


いい加減なところも見えたりするでしょう

自分を棚に上げていうことを聞かせようとしたでしょう

嘘も簡単についたりしたでしょう


私は決して、親のことを否定してもいいと言っているのではありません。



あなたと親の親子関係は、これからは
良い人間関係を築くために必要な経験だったのですから。





大人になったいま、自分を見つめなおすことで
自分改革を始めるのもいいかもしれませんね。



そうすれば、良い人間関係が築けると思いますよ。






あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.