うつ病改善ブログ

冷めていた息子

投稿日:

小蔦美奈子(こつたみなこ)です。


私が務める会社の近隣では、
ときどき昼下がりになると、遠くの方から豆腐屋さんの笛の音が
聞こえてくるのですよ。


その音を聞くと、子供の頃家の近所にリアカーで売りに来た
豆腐屋さんのことを懐かしく思い出します。



あなたは夕食は何を作りますか?

夕食のメニューを毎日考えるのは面倒と思ったことはありませんか?

あれは4年ほど前、

息子が不登校だった頃、

毎日息子のことばかり考えていてうろたえていた頃


なす術がわからず、
なるべく息子と一緒に過ごす時間を増やそうと
夜の散歩に出かけたり
夜のゲームセンターへ出かけたり
週末は映画鑑賞へ出かけたり



夕食の時も、
呼んでもなかなか席につこうとしない息子に
腹を立てそうになる気持ちをぐっとこらえて
席に着くまで先に食べずにじっと待っていました。



そしてようやく席についても会話はほとんどなく
お葬式のようにうつむいて食べていました。


なんとも味気ないご飯…





来る日も来る日も、夕食のメニューを聞いても
「別に、なんでもいい」
と言う息子に考えあぐねた私は、食材宅配サービスを使うことにしました。




一週間毎日新鮮な食材を届けてくれるので
メニューを考えなくても良いですし、何よりも
献立に苦悩していたストレスから解放されました。


そして息子にも毎日献立を聞かなくて済むので
息子の「別に、なんでもいい」と言わせていた息子自身のストレスから
解放された様子でしばらく経つと


今日のご飯なに?

この野菜は無理、食べられないよ。

あっ、これいけるね、美味しい。

またこれ?飽きたよ。

このあいだのメニューまた食べたい。


と言った具合に、今までなかなか席に着かなかった息子が
時々愚痴を言いつつも献立を一緒に考えてくれるようになったのです。

今は食材宅配サービスは使っていませんが、
前月分のメニューを書いた紙をキッチンに貼り付けているので



なるべく被らないように工夫して、
一週間分のメニューを息子と相談して作っています。


ちなみに今週は、
息子が一週間分のメニューを考えてくれたので
私は週末に一週間分の食材を買うだけで済みました。

以前は外出をほとんどしなかったのですが
今では
「週末いつものうどん屋さんに行こうよ」
と誘ってくれるくらいになったのです。



息子がまだ小さい頃、ご飯を食べる時に

「そーれーでーは、いただきます!」
と私が号令をかけていたのを息子が懐かしんで言っていました。

4年前の夕食は、冷めるくらいに息子を待っていたのですが
今では冷めるのを待つくらいになりました。



あの時、辛くて悲しくて出口のない暗いトンネルにいた息子は


ひょうきんで、楽しくて、前向きな息子になりました。

今まで諸行無常な息子の人生。

そして、これからも…







あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.