うつ病改善ブログ

自分だけの道

投稿日:

小蔦美奈子(コツタミナコ)です。




あなたは、梅田明日佳さんの「自学ノート」をご存じでしょうか?





彼は、学校に馴染めなく、
コミュニケーションが苦手で友達もいない、
学校が決して好きではないのですが、
それでも学校に行き続けている今年高校三年生になる青年です。




学校では目立たない、大人しい子供だったのですが、
彼が小学三年生の宿題である「自学ノート」がきっかけで、
自分が好きなこと、夢中になれることを見つけ出し、
それが『核』となり
その瞳は生き生きと輝きを放つ青年の姿は
まわりの大人たちをも魅了して止まないのです。




その「自学ノート」は自由学習というもので、
他の生徒は学校の授業や勉強を通しての内容だったのですが、
彼だけは、新聞の記事をスクラップして
感想や調査結果を書き込み、宿題が終わっても夢中になり、
それは7年の歳月で書き連ねたノートが20冊にもなるそうです。




ひとたび自分の興味がある新聞記事を見つけると
その記事をスクラップし
納得するまで調べ続け
それでも納得できないときは
自ら取材を申し込んで直接赴き
自分でまとめた「自学ノート」を元に
大の大人を相手に取材をするというのです。






やはり母親としては、
友達もいない
学校から帰っても
机に向かってばかりいる息子に対して
この子の将来は大丈夫だろうかと
とても葛藤と苦悩があったとのことです。




そのことは彼自身も
学校に馴染めない、
学校が求めてくる社会性が何一つできないことに
葛藤し苦悩するのですが

「自学ノート」を通して出会う大人たちとの交流で培った、
誰にも真似ができない
独自のコミュニケーション術を体現しているのです。







世間では、発達障害があるのではないかと
思われているらしいのですが、
そんなことは、どこ吹く風…



そんな青年と、母親がみつけた

生物学者の福岡伸一さんの
「ルリボシカミキリの青」の一節が
彼とお母様はとても好きなのだそうです。

たいせつなのは
何か一つ好きなことが
あるということ

そして
その好きなことが
ずっと好きであり続けられることの旅路が

驚くほど豊かで
君を一瞬たりとも飽きさせることがないということ

そしてそれは
静かに君を励まし続ける

最後の最後まで
励まし続ける

母親は言います。

どんなに心配してどんなに道しるべをさしのべても、
結局は彼自信が自分の道を決めて、
歩んでゆくのだろうと。



そして彼は言います。

ぼくはこれからも今の自分であり続ける。
まわりの人がなんて言おうと、
言わせておけばいい。





私も「ルリボシカミキリの青」の一節が大好きになりました。
そして彼の生きかたを
わたしも体現しようと思います。




自分だけの道。

誰がなんていおうとも

どこ吹く風…








あなたは、残りの人生で何をしたいのですか?
あなたは、どんな人生を歩みたいのですか?

うつ病の方や、うつ病の傾向がある
あなたは
うつ病になった原因ばかりを追い求めて
過去ばかりにアクセスしてはいませんか?

そして未来の不安や心配にアクセスして
自分を苦しめていませんか?

これから私と
うつ病を改善するための知識や知恵を学んで
本当のあなたに会いに行く方法を
お教えします

永久無料メールマガジンを
99日間読むだけで
うつ病やうつ病の傾向がある方はもちろん
そのご家族のあなたも
『いま』ここにいることを感じ
本当のあなたは自由なんだと
気づく日が訪れるのです

【うつ病からの旅立ちメール】
★無料メールマガジンの
詳細はこちらからアクセスして
自分らしく生きてくださいね!

★LINEでの質問希望の方は
下記の「友だち追加」をして
直接ご質問を送ってください

-うつ病改善ブログ

Copyright© 小蔦美奈子オフィシャルサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.